内容へ

目次へ

 76章

パリサイ派の人と食事をする

パリサイ派の人と食事をする

ルカ 11:37-54

  • イエスはパリサイぜんなんする

イエスはユダヤにいるとき,あるパリサイひとからしょくばれます。それはゆうしょくではなくちゅうしょくだったようです。(ルカ 11:37,38)パリサイひとたちには,しょくまえひじまであらうしきたりがあります。でもイエスはそうしません。(マタイ 15:1,2ひじまであらってもりっぽうやぶることにはなりませんが,かみはそこまですることをもとめていません。

そのパリサイひとはイエスがでんとうしたがわないのをおどろきます。イエスはそれにき,こういます。「さて,パリサイひとたち,あなたがたさかずきさらそとがわきよめますが,あなたがたうちがわどんよくじゃあくちています。ふんべつひとたち! そとがわつくったかたうちがわつくったのではありませんか」。(ルカ 11:39,40

もんだいとなっているのは,しょくまえあらうことではなく,しゅうきょうてきぜんです。しきたりとしてあらうパリサイなどのひとたちは,ぶんこころにあるじゃあくさをあらとせていないのです。それでイエスはかれらにこういます。「あわれみのほどこしをするときには,ないめんからのものをあたえなさい。そうすれば,あなたがたなにもかもきよくなるのです」。(ルカ 11:41)イエスのとおりです。だれかになにかをあたえるときには,こころからのあいうごかされてそうすべきです。ただしいことをおこなうふりをして,ひといんしょうあたえようとすべきではありません。

パリサイひとたちはあたえていないわけではありません。イエスはこういます。「あなたがたは……ミントやヘンルーダなど,あらゆるハーブの10ぶんの1をおさめながら,かみこうせいかみへのあいしてい[ま]す。10ぶんの1をおさめるはありますが,こうしゃすべきではありません」。(ルカ 11:42りっぽうでは,さくもつの10ぶんの1をおさめることがもとめられています。(しんめい 14:22おさめるものには,ミントやヘンルーダなど,しょくもつかおけに使つかわれるハーブがふくまれていました。かれらはそうしたハーブの10ぶんの1をきちょうめんにおさめていましたが,りっぽうようきゅうしているもっとたいせつなことをおこなっていません。それはこうせいつつしみなどをしめすことです。(ミカ 6:8

イエスはさらにこういます。「パリサイひとたち,あなたがたさんです! かいどうもっとせきや,ひろであいさつされることをあいするからです。あなたがたさんです! きにくいはかのようだからです。ひとびとはそのうえあるいてもきません」。(ルカ 11:43,44ひとはそうしたたないはかにつまずき,しきじょうけがれたひとになってしまうのうせいがあります。イエスはここで,パリサイひとたちのけがれがはっきりえないということをきょう調ちょうしていたのです。(マタイ 23:27

すると,りっぽうつうじたあるひとこうし,「せんせい,そのはつげんわたしたちをもじょくしています」といます。しかし,かれらはぶんたちがひとびとたすけていないことにくべきです。イエスはこういます。「りっぽうつうじたあなたがたさんです! になうのがたいへんひとわせますが,ぶんではそのゆびいっぽんれないからです。あなたがたさんです! げんしゃはかてますが,げんしゃころしたのはあなたがただからです」。(ルカ 11:45-47

イエスがはなしたとは,こうとうでんしょうとパリサイによるりっぽうかいしゃくのことです。パリサイひとたちはひとびとせいかつらくにするどころか,おもとなるそくまもることをもとめていたのです。かれらのたちはアベルこうげんしゃたちをころしました。かれらははかててげんしゃうやまっているようにせかけていますが,じっさいこうどうたいたちとわりません。しかも,いちばんだいげんしゃころそうとしています。かみかれらのせきにんうことになるとイエスはいます。そして,このときから38ねん西せいれき70ねんに,まさにそのとおりのごとしょうじました。

 さらにイエスは,「りっぽうつうじたあなたがたさんです! しきかぎったからです。ぶんしんはいらず,はいろうとするひとさまたげます」といます。(ルカ 11:52かれらは,かみことかいするためのとびらひとびとひらくべきですが,そうせずに,そのとびらじているのです。

パリサイひとたちとりっぽうがくしゃたちはどうはんのうしたでしょうか。イエスがそのろうとすると,かれらははげしくり,さらにしつもんをぶつけます。なにかをまなぼうとしていたのではありません。たいするこんきょになることをイエスにわせようとしていたのです。