内容へ

目次へ

 49章

ガリラヤで伝道し,使徒たちを訓練する

ガリラヤで伝道し,使徒たちを訓練する

マタイ 9:35–10:15 マルコ 6:6-11 ルカ 9:1-5

  • イエスはふたたびガリラヤをりょこうする

  • イエスは使たちをでんどうつかわす

イエスは2ねんほどねっしんでんどうかつどうつづけてきました。ではもうき,のんびりしてよいでしょうか。そうではありません。イエスはでんどうかつどうかくだいし,「[ガリラヤの]すべてのまちむらまわたびけて,かいどうおしえ,おうこくらせをつたえ,あらゆるびょう調ちょうなおし」ます。(マタイ 9:35)また,そのたびとおして,でんどうかつどうをさらにかくだいするひつようがあることをかくしんします。でもどうしたらそうできるのでしょうか。

イエスはりょこうしながら,ひとびとたすけとささえをひつようとしているようにします。ひつじいのいないひつじのようにいためつけられ,ほうされていたのです。イエスはかれらをかわいそうにおもい,たちにこういます。「たしかに,しゅうかくおおいですが,はたらすくないのです。それで,しゅうかくのためにひとつかわしてくださるよう,しゅうかくしゅじんにおねがいしなさい」。(マタイ 9:37,38

イエスはどうすればいいかをっています。それで12使あつめ,2人ふたりずつのくみにして6つのチームをつくります。それからめいかくあたえます。「こくじんみちってはならず,サマリアじんまちはいってはなりません。いつも,イスラエルのいえまよひつじところきなさい。って,『てんおうこくちかづいた』とでんどうしなさい」。(マタイ 10:5-7

かれらがでんどうするおうこくとは,イエスがはんてきいのなかべたおうこくのことです。「おうこくちかづいた」とえるのは,かみからおうめいされたイエス・キリストがいまそこにいるからです。たちがこのおうこくだいひょうしている というしょうについてはどうですか。イエスはかれらに,びょうなおし,しゃかえらせるちからあたえ,ただでそうするようします。では,まいにちしょくもつなど,せいかつひつじゅひんはどうしたらよいのでしょうか。

イエスはたちに,りょこうようひんじゅんはしないように,といます。きんぎんどうのおかねひつようはありません。たびのためのしょくもつぶくろした,サンダルもりません。なぜですか。イエスは,「はたらひとにはとうぜんしょくもつあたえられます」といます。(マタイ 10:10たちのメッセージをいてかんしゃするひとたちが,ひつじゅひんことかないようたすけてくれるのです。さらにイエスは,「どこでも,あるいえはいったなら,そのるまではそこにたいざいしなさい」といます。(マルコ 6:10

イエスは,どのようにいえひとおうこくについてつたえたらよいかもおしえます。「いえはいときには,いえひとたちにあいさつをしなさい。そのいえがふさわしいなら,あなたたちがねがへいがそこにとどまるようにしなさい。しかし,ふさわしくないなら,そのへいもどらせなさい。どこでも,ひとがあなたたちをむかえず,はなしかないところでは,そのいえまちさいに,あしつちはらいなさい」。(マタイ 10:12-14

1つのまちむらぜんたいはなしこうとしないあいもあるでしょう。そのようなところはどうなりますか。きびしいさばきがくだされます。イエスはこうせつめいします。「はっきりいますが,さばきのには,そのまちよりもソドムとゴモラのほうえやすいでしょう」。(マタイ 10:15