内容へ

目次へ

 85章

悔い改める罪人のことを喜ぶ

悔い改める罪人のことを喜ぶ

ルカ 15:1-10

  • まよひつじとなくしたこうたと

  • てん使たちがよろこ

イエスはでんどうかんちゅうのさまざまなかいに,けんそんさのたいせつさをおしえてきました。(ルカ 14:8-11)また,かみけんそんたいつかえたいとねがひとたちをねっしんさがしています。そのなかには,つみびととしてられてきたひとたちがいます。

パリサイりっぽうがくしゃたちは,ぶんたちがにんげんなしているつみびとがイエスとイエスのおしえにけられていることにきます。それで,「このおとこつみびとたちをかんげいしていっしょしょくをする」ともんいます。(ルカ 15:2しゅうきょうどうしゃたちはぶんたちのほうすぐれているとかんがえ,いっぱんひとびとあしもとつちでもあるかのようにあつかい,いわばみつけています。そして,アム・ハーアーレツ(ヘブライで「たみ」という)とんでけいべつしています。

でもイエスはちがいます。一人ひとり一人ひとりたいせつにし,しんせつおもいやりをってせっします。それで,つみびととしてられるひとたちひくひとはイエスのはなしをぜひきたいとおもうのです。ではイエスは,かれらをたすけることでがるはんをどうかんがえ,それにどうはんのうするでしょうか。

イエスのちは,イエスがかたったこころうごかすたとえにあらわれています。それはぜんにカペルナウムでかたったたとえにています。(マタイ 18:12-14)イエスはパリサイひとを,ぶんただしくかみかこいのなかにいてあんぜんだとかんがえているひととしてえがいています。たいしょうてきに,たちひくひとまようしなわれたじょうたいにあるとしています。イエスはこうはなします。

「あなたがたのうちのあるだんせいが100ぴきひつじっていて1ぴきがいなくなったとき,そのだんせいは99ひきこうのこして,まよひつじつけるまでさがすのではないでしょうか。そしてつけると,そのひつじかたせてよろこびます。いえくと,ゆうじんりんじんあつめています。『いっしょよろこんでください。まよていたひつじつかりました』」。(ルカ 15:4-6

このたとえはなにおしえていますか。イエスはこうせつめいします。「あなたがたいますが,おなじように,あらためる1人ひとりつみびとについては,あらためるひつようのない99にんただしいひとについてよりも,おおきなよろこびがてんにあるのです」。(ルカ 15:7

イエスがあらためについてはなしたとき,パリサイひとたちはしょうげきけたでしょう。かれらは,ぶんたちはただしくあらためるひつようなどまったくないとかんがえていました。2ねんほどまえにも,かれらがちょうぜいにんつみびとたちとしょくをする イエスをはんしたとき,イエスは,「わたしは,ただしいひとではなくつみびとまねくためにました」といました。(マルコ 2:15-17)パリサイひとたちはあらためがひつようであることをみとめないため,てんにはよろこびがありません。しかし,つみびとほんとうあらためると,てんにはよろこびがあります。

てんでのよろこびのおおきさをきょう調ちょうするため,イエスはいえなかでのごともとにしたたとえをはなします。「あるじょせいが10まいのドラクマこうっていて1まいをなくしたあい,ランプをともしていえなかき,つけるまでちゅうぶかさがすのではないでしょうか。そしてつけると,ゆうじんりんじんあつめています。『いっしょよろこんでください。なくしたドラクマこうつかりました』」。(ルカ 15:8,9

このたとえのてきようは,まよひつじたとえとおなじです。イエスはこういます。「おなじように,あなたがたいますが,あらためる1人ひとりつみびとについては,かみてん使たちがいっしょよろこぶのです」。(ルカ 15:10

かんがえてみてください。てん使たちはまよつみびともどってくることにふかかんしんいだいているのです。あらためてかみてんおうこくはいつみびとは,てん使たちよりたかくことになります。それをかんがえると,てん使たちのたいからたいせつなことをまなべます。(コリントだいいち 6:2,3てん使たちはしっしないのです。そうであればなおのこと,わたしたちはつみびとこころからあらためてかみもともどってきたときよろこぶべきではないでしょうか。