ミカ​書 6:1-16

6  エホバが言っていることをどうか聞いてほしい。立って,山々の前で訴えを提起せよ。丘があなたの声を聞けるように+   山々よ,エホバの訴えを聞け。強固な大地の土台も聞け+エホバには,ご自分の民に対する訴訟がある。イスラエルをこう訴えるのである+   「私の民よ,私があなたに何をしたというのか。あなたをどのように疲れさせたというのか+私に向かって証言せよ。   私はエジプトからあなたを連れ出し+奴隷となっていた土地からあなたを救い出した*+あなたの前にモーセ,アロン,ミリアム+を遣わした。   私の民よ,どうか思い出してほしい。モアブのバラク王が何をたくらみ+ベオルの子バラムが何と答えたかを+シッテム+からギルガル+で何が起きたかを。そうすれば,エホバが正しいことを行う神であるのが分かるだろう」。   何を持ってエホバの前に行こうか。何を持って,高い所にいる神の前でひれ伏そうか。全焼の捧げ物を,1歳の子牛を持って前に出ようか+   数千匹の雄羊をエホバは喜ばれるだろうか。数万杯の油を喜ばれるだろうか+自分の反抗のことで,長男を差し出そうか。自分の罪のことで,子供を差し出そうか+   神はあなたに,何が善いことかを伝えた。エホバがあなたに求めていることは何か。ただ公正を守り*+,揺るぎない愛を抱き*+慎みを持って+神と共に歩むことである+   エホバの声が町に響き渡る。知恵がある人たちはあなたの名を畏れる。処罰の棒と処罰を命じた方に注意を向けよ+ 10  まだ,悪人の家に悪の宝があるのか。忌まわしい不正確な計量容器があるのか。 11  不正なはかりとごまかしの石重りの袋を持ちながら,道徳的に清い*といえるか+ 12  裕福な者たちは暴力にまみれ,住民たちはうそを言う+彼らの口には人を欺く舌がある+ 13  「それで,私はあなたを打って傷を負わせる+あなたの罪のゆえに破滅させる。 14  あなたは食べても満たされない。あなたの腹は空っぽになる+あなたは物を運んでも,無事には運べない。運べたとしても,私はそれを敵に渡す。 15  あなたは種をまいても,刈り取ることはない。オリーブを踏んでも,油を使うことはない。新しいぶどう酒を造っても,ぶどう酒を飲むことはない+ 16  あなたはオムリの法令とアハブ家の慣行全てに従っている+彼らの勧めのままに歩んでいる。それで私は,人々があなたについて見聞きして恐怖を抱くようにする。人々が住民たちに向かって口笛を吹くようにする+あなたたちは国々から軽蔑される+」。

脚注

直訳,「買い戻した」。
または,「公平であり」。
または,「愛して親切に尽くし」。
または,「潔白」。

注釈

メディア