内容へ

目次へ

 41章

奇跡は誰の力によるものか

奇跡は誰の力によるものか

マタイ 12:22-32 マルコ 3:19-30 ルカ 8:1-3

  • イエスは2かいでんどうりょこうはじめる

  • じゃあくてん使し,ゆるされないつみについてけいこくする

イエスはシモンのいえゆるしについてかたったのち,ガリラヤでの2かいでんどうりょこうはじめます。でんどうかいして2ねんです。こんかいたびも12使いっしょです。また,「じゃあくてん使からかいほうされびょうやされたじょせいたち」もいっしょです。(ルカ 8:2)そのなかには,マリア・マグダレネ,スザンナ,ヨハンナがいます。ヨハンナのおっとおうヘロデ・アンテパスにつかえるやくにんでした。

イエスがゆうめいになるにつれて,イエスのかつどうについてのろんはげしくなっていきます。じゃあくてん使りつかれたもうもくくちけないだんせいがイエスのところれてこられたとき,それがあきらかになります。イエスがそのひとやすと,だんせいじゃあくてん使からかいほうされ,たりはなしたりできるようになりました。ひとびとはただただおどろき,「もしかしたらこのひとがダビデのではないか」といます。(マタイ 12:23

おおぜいひとがイエスのたいざいしているいえにやってたため,イエスとたちはしょくもできません。イエスのことを「ダビデの」とかんがえるひとたちだけでなく,りっぽうがくしゃとパリサイひとたちもはるばるエルサレムからます。といっても,イエスからまなんだり,イエスのかつどうつだったりするためではありません。かれらはひとびとに,「かれはベエルゼブブにりつかれている」,「じゃあくてん使はいしゃ」とぐるになっている,といます。(マルコ 3:22)このさわぎについていたイエスのしんぞくは,イエスをつかまえようとしてやってます。なぜでしょうか。

イエスのおとうとたちはまだイエスがかみだとはしんじていません。(ヨハネ 7:5)ナザレでいっしょそだったイエスがこうしたさわぎをこしているというのは,かんがえられないことです。それで,「かれあたまがおかしくなってしまった」といます。(マルコ 3:21

 じつなにしめしていますか。イエスはじゃあくてん使りつかれただんせいやしたばかりで,そのひとえ,はなせるようになりました。これはていできないじつです。それでりっぽうがくしゃとパリサイひとたちは,イエスのひょうばんとすためにかりをつけ,「このおとこじゃあくてん使すのは,じゃあくてん使はいしゃベエルゼブブのちからによるのだ」といます。(マタイ 12:24

イエスはりっぽうがくしゃとパリサイひとたちのかんがえをきます。それで,こうはなします。「ないぶんれつしているおうこくはどれもこうはいし,ないぶんれつしているまちいえはどれもながくはつづきません。おなじように,サタンがサタンをすなら,サタンがぶんしんてきたいしてぶんれつしていることになります。そうしたら,そのおうこくはどうしてながつづくでしょうか」。(マタイ 12:25,26

ごとせつめいです。パリサイひとたちは,あるユダヤじんたちがじゃあくてん使していることをっています。(使 19:13)それで,イエスはこういます。「もしわたしがベエルゼブブによってじゃあくてん使すのであれば,あなたがただれによってすのですか。したがって,あなたがたちがっていることをあなたがたしめします。しかし,わたしじゃあくてん使すのがかみせいれいによるのであれば,かみおうこくはもうあなたがたところています」。(マタイ 12:27,28

イエスは,サタンをせいするちからがあるからこそ,じゃあくてん使せるということを,つぎのようなたとえでしめします。「ざいうばうためにつよひといえしんにゅうしたなら,まずそのひとしばらなければなりません。そうしてはじめて,そのいえものうばえます。わたしがわにいないひとわたしてきたいしており,わたしいっしょあつめないひとらしています」。(マタイ 12:29,30りっぽうがくしゃとパリサイひとたちはイエスにてきたいしています。それは,かれらがサタンのがわにいるしょうです。かみちからによってこうどうするかみもとから,ひとびとらしているのです。

イエスはサタンのえいきょうけているてきたいしゃたちにこうけいこくします。「ひとは,どんなつみおかし,どんなぼうとくことはっしても,すべゆるされます。ただし,せいれいぼうとくするひとえいきゅうゆるされず,えいえんつみうのです」。(マルコ 3:28,29てきたいしゃたちはせいれいちからによっておこなわれたことを,サタンのちからによるものとしたのです。それがかれらにとってなにするかかんがえてみてください。