内容へ

目次へ

 120章

枝として実を結び,イエスの友であり続ける

枝として実を結び,イエスの友であり続ける

ヨハネ 15:1-27

  • しんのブドウのえだ

  • イエスにあいされつづけるにはどうすればよいか

イエスはこころひびはなしをして使たちをはげましています。こくおそく,なかぎているとおもわれます。イエスはここで,使たちのよくたかめるべつたとえをはなします。

イエスは,「わたししんのブドウのわたしちちこうさくしゃです」とはなはじめます。(ヨハネ 15:1)このイエスのたとえは,すうひゃくねんまえにイスラエルこくみんについてかたられたことがらたところがあります。とうは,イスラエルこくみんがエホバのブドウのばれていました。(エレミヤ 2:21。ホセア 10:1,2)しかし,エホバはかれらをります。(マタイ 23:37,38)ですから,イエスがこのたとえでおしえるのはべつのことです。ブドウのはイエスで,てんちち西せいれき29ねんせいれいでイエスにあぶらそそいだときからずっとこのそだててきました。しかしイエスは,ぶん1人ひとりがそのあらわすのではないことをしめし,こういます。

ちちは,このむすんでいないえだすべとし,むすんでいるえだすべれして,さらにむすぶようにします。……えだがブドウのいていなければむすべないように,あなたたちもわたしむすいていなければむすべません。わたしはブドウの,あなたたちはそのえだです」。(ヨハネ 15:2-5

イエスはぶんったのちえんじょしゃであるせいれいちゅうじつたちにおくるとやくそくしました。そのときから51にち使たちとたちはそのせいれいけ,ブドウのえだになります。すべての「えだ」はイエスとむすいていなければなりません。なぜでしょうか。

イエスはこうせつめいします。「わたしむすいていて,わたしむすいているひと,そのひとおおくのむすびます。あなたたちはわたしからはなれてはなにおこなえません」。ちゅうじつたちという「えだ」は,イエスのとくしつならい,ひとかみおうこくについてせっきょくてきつたえ,もっとおおくのひととすることにより,おおくのむすびます。イエスとむすいたままでいなかったり,むすばなかったりするなら,どうなりますか。イエスは,「わたしむすいたままでいないひとは……てられて……しまいます」とはなします。しかし,こうもいます。「あなたたちがわたしむすいたままでいて,わたしったことがあなたたちのこころにとどまっているなら,ぶんねがうどんなことでももとめなさい。それはかなえられます」。(ヨハネ 15:5-7

ここでイエスは,すでに2はなした,おきてをまもることについてはなします。(ヨハネ 14:15,21)「わたしのおきてをまもるなら,いつもわたしあいされます。わたしちちのおきてをまもっていつもちちあいされるようにしているのとおなじです」。それから,イエスのおきてをまもっていることをしめたいせつほうほうについて,つぎのようにおしえます。「わたしがあなたたちをあいしたとおりにあなたたちがたがいをあいすること,これがわたしのおきてです。とものためにぶんいのちをなげうつことよりおおきなあいはありません。わたしめいじていることをおこなうなら,あなたたちはわたしともです」。(ヨハネ 15:10-14

もうすこしすれば,イエスはぶんしんこういだひとすべてのためにいのちして,あいしめします。たちはイエスのはんかんがえるときおなじようにぶんせいにするほどのあいしめしたいとおもうはずです。このあいはイエスのであることのしょうめいになります。イエスがったとおりです。「あなたたちのあいだあいがあれば,すべてのひとは,あなたたちがわたしであることをります」。(ヨハネ 13:35

使たちはイエスがぶんたちを「とも」とんだことにいたでしょう。イエスはそうゆうについてはなします。「わたしはあなたたちをともびました。てんちちからいたことすべてあなたたちにらせたからです」。イエスのしたしいともになり,イエスがちちからいたことがらおしえてもらえるというのはなんらしいのでしょう。しかし使たちがそのゆうじょうたもつには,「むすつづけ」なければなりません。もしそうするなら,「あなたたちが わたしによってちちなにもとめても,ちちあたえてくださる」とイエスはしょうします。(ヨハネ 15:15,16

えだ」であるイエスのたちのあいだあいは,かれらがこんちょくめんするごとにんたいするためにひつようです。イエスは,たちがからにくまれるというげんじつちゅうけるとともに,こうってはげまします。「もしがあなたたちをにくむなら,あなたたちをにくまえわたしにくんだということをあなたたちはります。あなたたちがひとびとのようだったら,からこのまれることでしょう。ところが,あなたたちは……ひとびとのようではないので,からにくまれます」。(ヨハネ 15:18,19

イエスは,たちをにくゆうについて,さらにこういます。「ひとびとは,わたしのためにあなたたちをこのようにひどくあつかいます。わたしつかわしたかたらないからです」。イエスのせきはイエスをにくものたちをだんざいします。イエスはこうせつめいします。「わたしは,ほかのだれもしなかったことひとびとあいだおこないました。もしわたしがそうしていなかったなら,かれらにはなんつみもないでしょう。しかしいまかれらはわたしうえにくみ,わたしちちをもにくみました」。からにくまれるのはげんじつげんでもあります。(ヨハネ 15:21,24,25。へん 35:19; 69:4

イエスはせいれいというえんじょしゃおくるともういちやくそくします。イエスのたちすべては,このきょうりょくちからたすけにたよりつつ「しょうげんし」,むすびます。(ヨハネ 15:27