内容へ

目次へ

 77章

財産に対する見方を教える

財産に対する見方を教える

ルカ 12:1-34

  • ゆうふくひとたと

  • ワタリガラスとユリについてのはなし

  • おうこくあたえられる「ちいさなれ」

イエスがパリサイひといえしょくをしていると,たくさんのひといえそとあつまってきます。ガリラヤにいたときおなじです。(マルコ 1:33; 2:2; 3:9)ここユダヤでも,おおぜいひとたちがイエスにってはなしきたいとおもっています。パリサイひとたちのたいとはおおちがいです。

イエスのさいしょことたちにとってじゅうようです。こうったのです。「パリサイのパンだねつまりぜんけなさい」。イエスはおなけいこくぜんにもあたえました。しかし,しょくさいごとかんがえると,ここでもういちけいこくひつようです。(ルカ 12:1。マルコ 8:15)パリサイひとたちはしんじんぶかいふりをしてじゃあくさをかくそうとすることがあります。それで,かれらがけんそんざいであることをはっきりおしえなければなりません。イエスはこうはなします。「ちゅうぶかめられているものであきらかにされないものはなく,みつにされているものでられないでいるものはありません」。(ルカ 12:2

イエスのところひとたちのおおくはおそらくユダヤのひとびとで,ガリラヤでイエスがおしえたさいにそのにいませんでした。それでイエスは,そのときおしえたたいせつてんをもういちはなし,こうつよすすめます。「からだころせてもそのなにもできないひとたちをおそれてはなりません」。(ルカ 12:4)イエスは,たちはかみやしなってくださることをしんじなければならない,ときょう調ちょうします。また,ひととはだれのことかをみとめ,かみたすけてくださることもかくしんしているべきです。(マタイ 10:19,20,26-33; 12:31,32

するととつぜん,あるだんせいぶんしんぱいごとして,イエスにこうたのみます。「せんせいそうぞくざいさんわたしけるようわたしきょうだいってください」。(ルカ 12:13りっぽうによると,ちょうなんは2ばいそうぞくざいさんあたえられることになっているので,ろんするひつようはありません。(しんめい 21:17)それなのに,このひとりっぽうさだめているぶんよりもおおしいとかんがえているようです。イエスはどちらのかたつこともせず,「だれわたしをあなたたち2人ふたりさいばんかんちゅうさいにんにんめいしたのですか」とこたえます。(ルカ 12:14

そしてすべてのひとに,「じっとっていて,あらゆるどんよくけいかいしなさい。ちあふれるほどっていても,いのちしょゆうぶつからはしょうじないからです」といます。(ルカ 12:15)どれだけゆうふくでも,いつかはに,すべてをあとのこすことになります。イエスはそのてんいんしょうてきたとえできょう調ちょうし,かみからひょうることのたいせつさもおしえます。

「あるゆうふくひとさくもつゆたかにみのりました。そこでそのひとこころなかかんがはじめました。『どうしようか。さくもつあつめるしょがない』。そのひといました。『こうしよう。くらこわして,もっとおおきいのをて,そこにこくもつなどのものすべあつめるのだ。そしてぶんおう。「おまえはたくさんのものなんねんぶんたくわえることができた。らくにして,べて,んで,たのしめ」』。しかしかみいました。『ふんべつものよ,こん,あなたのいのちげられる。そうしたら,たくわえたものだれのものになるのか』。ぶんのためにたからたくわえても,かみからゆうふくでないひとはこうなるのです」。(ルカ 12:16-21

たちもこのはなしいていたひとたちも,もっとゆたかならしをするというゆうわくにはまるかもしれません。まいにちしんぱいごとによって,エホバにつかえることからをそらされるのうせいもあります。それでイエスは,やく1ねんはんまえさんじょうすいくんかたったたいせつきょうくんをもういちおしえます。

なにべるのだろうかとぶんいのちのことで,またなにるのだろうかとぶんからだのことで,おもわずらうのをやめなさい。……ワタリガラスのことをかんがえなさい。たねをまいたりったりしませんし,くらっていません。それでもかみはそのとりやしなっています。あなたたちはとりよりずっとがあるのではありませんか。…… ユリがどのようにそだつかをかんがえなさい。ろうしてはたらいたり,いとつむいだりはしません。しかし,えいきわめたソロモンでさえ,このようなはなの1つほどにもよそおってはいませんでした。……それで,なにべるのか,なにむのかとばかりかんがえるのをやめ,しんぱいしてをもむのをやめなさい。……てんちちは,あなたたちがこうしたものをひつようとしていることをっています。……かみおうこくもとめていきなさい。そうすれば,こうしたものはあなたたちにあたえられます」。(ルカ 12:22-31。マタイ 6:25-33

かみおうこくもとめるのはどんなひとたちですか。イエスは,それがかくてきしょうすうちゅうじつひとであることをあきらかにし,かれらを「ちいさなれ」とびます。のちに,そのにんずうが14まん4000にんであることもあきらかになります。かれらにはなにしょうされていますか。イエスは,「てんちちは,あなたたちにおうこくあたえることをよしとしました」といます。これらのひとたちは,じょうたからたくわえることにこころうばわれません。そうしたたからぬすまれてしまうけんがあります。むしろかれらのこころは,「けっしてきることのないたから」にけられています。そのたからは,かれらがしょうらいキリストとともはいおこなてんにあるのです。(ルカ 12:32-34