内容へ

目次へ

 71章

パリサイ派の人たちが盲目だった男性に詰め寄る

パリサイ派の人たちが盲目だった男性に詰め寄る

ヨハネ 9:19-41

  • パリサイひとたちがもうもくだっただんせい

  • しゅうきょうどうしゃたちは「えない」

パリサイひとたちは,もうもくだっただんせいりょくをイエスがかいふくさせたことをしんじません。そこでだんせいりょうしんします。りょうしんは「かいどうからついほう」されるのうせいもあることをっています。(ヨハネ 9:22)そのようにしてのユダヤじんたちとのこうりゅうたれるなら,しゃかいてきりつし,けいざいてきにもせいかつくるしくなってしまいます。

パリサイひとたちは2つのしつもんをします。「これは,まれつきえなかった息子むすこか。いまえるのはどうしてか」。りょうしんは,「これは息子むすこで,まれつきえませんでした。でも,どうしていまえるのかはりませんし,だれけたのかもりません」とこたえます。息子むすこからはなしいていたのかもしれませんが,かたつかい,「ほんにんいてください。もう大人おとなです。ぶんはなすはずです」といます。(ヨハネ 9:19-21

それでパリサイひとたちはだんせいもどします。そして,ぶんたちはイエスにしょうっているとおどし,「かみまえほんとうのことをいなさい。わたしたちはそのひとつみびとであることをっているのだ」といます。だんせいついきゅうをかわそうとし,「そのひとつみびとかどうかはかりません」とこたえ,こうもいます。「1つかるのは,わたしえなかったのが,いまえるということです」。(ヨハネ 9:24,25

かれらはまんぞくせず,「かれはあなたになにをしたのか。どのようにしてけたのか」とたずねます。だんせいはきっぱりと,「すでにはなしましたが,あなたがたきませんでした。なぜもういちきたいのですか。あなたがたもあのひとになりたいわけではないでしょう」とこたえます。かれらはおこりだします。「あなたはあのおとこだが,わたしたちはモーセのだ。かみがモーセにかたったということはっている。だが,このおとこについては,どこからのものらない」。(ヨハネ 9:26-29

だんせいおどろき,「あのひとがどこからのひとらないのですか。あのひとわたしけました」といます。そして,かみだれねがいをよろこんでくかをめいかいはなします。「かみは,つみびとたちのねがいはきませんが,かみおそれてそのおこなひとねがいなら,きます。まれつきもうもくひとけたというはなしいままでいたことがありません」。けつろんはこうです。「かみところからひとでなければ,なにもできないはずです」。(ヨハネ 9:30-33

パリサイひとたちはこのせつめい太刀たちちできません。「つみにまみれてまれながら,わたしたちをおしえるというのか」とってだんせいします。(ヨハネ 9:34

イエスはそのことをくとだんせいさがし,こうたずねます。「ひとしんこうっていますか」。だんせいは,「それはどなたですか。そのかたしんこうちたいのですが」とこたえます。するとイエスははっきりこういます。「あなたはそのひとったことがあります。しかも,そのひといまあなたとはなしています」。(ヨハネ 9:35-37

だんせいは,「ひとほんとうしんこうっています,しゅよ」とこたえ,しんこうけいしめしひれします。そこでイエスはふかことべます。「わたしがこのたのはさばきのため,すなわち,えないひとえるようになり,えるひとえないようになるためです」。(ヨハネ 9:38,39

そのにいたパリサイひとたちはえないわけではありません。しかし,かれらはかみについておしえるというせきにんたしていたでしょうか。かれらはぶんたちはただしいといたげに,「わたしたちもえないというわけではないでしょうね」とイエスにたずねます。イエスはこうこたえます。「えなかったなら,あなたがたつみわれないでしょう。しかしあなたがたいま,『える』といます。あなたがたつみわれます」。(ヨハネ 9:40,41かれらがイスラエルをおしえるたちにいなければ,メシアであるイエスを退しりぞけたとしてもまだゆるせます。しかしかれらはりっぽうつうじていたので,つみおもいのです。