内容へ

目次へ

 13章

誘惑に抵抗したイエスから学ぶ

誘惑に抵抗したイエスから学ぶ

マタイ 4:1-11 マルコ 1:12,13 ルカ 4:1-13

  • サタンはイエスをゆうわくする

ヨハネからバプテスマをけたのちすぐ,イエスはせいれいによってユダのこうみちびかれます。イエスにはたくさんかんがえることがあります。バプテスマのとき,「てんひら[いた]」からです。(マタイ 3:16)つまり,てんまなんだことやおこなってきたことのおくもどしたのです。もくそうすることがたくさんあるのもではありません。

イエスはこうなにべずに40にちかんごしました。そのため,とてもおなかがすいています。そこへあくサタンがちかづいてきてゆうわくし,「かみなら,これらのいしに,パンになるようにめいじなさい」といます。(マタイ 4:3)イエスは,ぶんよっきゅうたすためにせきおこなうのはちがいであるとっています。それで,そのゆうわく退しりぞけます。

ところが,あくあきらめません。べつのアプローチをし,しん殿でんさいじょうからりててん使たすけてもらうように,とイエスにすすめます。しかしイエスは,そのようななパフォーマンスをしようとはおもいません。せいしょこといんようし,かみをそうしたかたためすことはちがいである,といます。

すると,あくは3つゆうわくけます。なんらかのほうほうで「かいすべてのおうこくとそのえいこう」をイエスにせ,こういます。「ひれしてわたしを1すうはいするなら,これらすべてをあげましょう」。イエスはこのもうもきっぱりときょし,「はなれ,サタン!」といます。(マタイ 4:8-10)イエスは,ちがったことをさせようとするゆうわくけませんでした。エホバだけにしんせいほうをささげなければならないことがかっていたからです。そのようにして,イエスはかみへのちゅうじつたもちます。

これらのゆうわくと,イエスがゆうわくにどうていこうしたかをかんがえるなら,たいせつなことをまなべます。このゆうわくつくばなしなどではなく,げんじつきたものでした。ですから,あくあくしょうちょうではありません。にはえなくても,たしかにじつざいしています。さらに,このじゅつから,かいじゅうせいあくのものであり,あくによってはいされていることがかります。そうでなければ,あくからのゆうわくほんとうでのゆうわくとはならなかったでしょう。

べつてんとして,あくは,ぶんを1すうはいするなら,かいすべてのおうこくあたえようとまでいました。あくたようなほうほうわたしたちをゆうわくしてきます。とみけんりょくはいるというりょくてきはなしけてくるかもしれません。ゆうわくがどんなものであろうと,イエスのはんならってかみへのちゅうじつたもつのはけんめいなことです。さらに,あくがイエスからはなれたのは,「べつごうときまで」だったことにもちゅうもくしてください。(ルカ 4:13わたしたちについてもおなじことがえます。けっしてけいかいゆるめてはならないのです。