内容へ

目次へ

 48章

奇跡を行うが,ナザレで退けられる

奇跡を行うが,ナザレで退けられる

マタイ 9:27-34; 13:54-58 マルコ 6:1-6

  • イエスはもうじんたちとくちけないだんせいやす

  • ナザレのひとたちはイエスを退しりぞける

いそがしい1にちでした。デカポリスからふねもどってきたのちしゅっけつなやまされていたじょせいやし,ヤイロのむすめふっかつさせました。でも,1にちはまだわりません。ヤイロのいえると,2人ふたりもうじんが,「ダビデのよ,あわれみをおけください」とさけびながらいてきます。(マタイ 9:27

この2人ふたりは「ダビデの」とけることにより,イエスがダビデのおうけいしょうしゃつまりメシアだとしんじていることをしめします。イエスはかれらのさけびをしているようにおもえます。2人ふたりねばつよさをためしているのかもしれません。それでもかれらはあきらめず,イエスがいえなかはいると,おなじようにはいってきます。それでイエスは,「わたしにそれができるというしんこうがありますか」とたずねます。するとかれらはかくしんめて,「はい,しゅよ」とこたえます。そこでイエスは2人ふたりさわり,「あなたたちのしんこうどおりになるように」といます。(マタイ 9:28,29

すると,2人ふたりりょくかいふくします。イエスはこのときも,やされたことをひとはなしてはならない,とめいじます。しかしかれらはうれしさのあまり,イエスのことをみなはなしてまわりました。

2人ふたりだんせいると,ひとびとじゃあくてん使りつかれてくちけないひとれてきます。イエスがてん使すと,すぐにだんせいはなはじめます。ひとびとはすっかりおどろき,「このようなことはイスラエルでいちたことがない」といます。そこには,パリサイひとたちもいますが,かれらはイエスのせきていできません。それでそのちからだれによるかをふたたもんだいにし,「かれじゃあくてん使すのは,じゃあくてん使はいしゃちからによるのだ」とってなんします。(マタイ 9:33,34

そのもなく,イエスはたちといっしょに,もとのナザレにもどります。1ねんほどまえ,イエスはナザレのかいどうおしえました。さいしょひとびとかんしんしていましたが,のちにそのおしえにはらて,イエスをころそうとしました。ところが,イエスはそのようなひとたちをもういちたすけようとします。

あんそくに,イエスはふたたかいどうおしえます。おおくのひとおどろき,「このひとは,このようなきょうりょくおこないをするちからをどこでたのか」とたずねるひともいます。しかし,かれらはこうもいます。「このひとだい息子むすこではないか。ははおやはマリアとい,おとうとはヤコブ,ヨセフ,シモン,ユダではないか。いもうとたちもみなわたしたちといっしょにいる。では,このすべてをどこでたのか」。(マタイ 13:54-56

ナザレのひとたちには,イエスがただのもとひとにしかえません。ぶんたちはかれせいちょうてきた,どうしてかれがメシアだとえるのか,とかんがえます。そのけっだいきょうりょくおこないというしょうじゅうぶんあるのに,イエスを退しりぞけます。イエスのしんぞくでさえ,イエスをよくっているというちにじゃされて,しんこうちません。それで,イエスはこういます。「げんしゃきょうぶんいえがいであればうやまわれます」。(マタイ 13:57

ひとびとしんこうのなさにおどろいたイエスは,「なんにんかのびょうにんいてなおがい」,せきおこないません。(マルコ 6:5,6