内容へ

目次へ

 124章

キリストは裏切られ逮捕される

キリストは裏切られ逮捕される

マタイ 26:47-56 マルコ 14:43-52 ルカ 22:47-53 ヨハネ 18:2-12

  • ユダはそのでイエスをうら

  • ペテロはあるだんせいみみとす

  • イエスがたいされる

なかをかなりぎています。さいちょうたちは,イエスをうらることをじょうけんにユダにぎん30まいはらうことにごうしていました。ユダはさいちょうたちとパリサイひとたちをおおぜいひきい,イエスをさがしています。ローマぐんぐんれいかんへいいったいいっしょです。

ユダはしのしょくさいにイエスからていくようわれたあとっすぐさいちょうたちのところったようです。(ヨハネ 13:27さいちょうたちはしたやくたちとへいいったいしょうしゅうします。ユダはまず,かれらをイエスと使たちがしをいわったれていったのでしょう。それからキデロンのたにわたり,ゲッセマネのそのかいます。ひとびとそうし,たいまつやランプをってイエスをぜったいつけようとしています。

ユダはせんとうってオリーブやまのぼっていきます。イエスのしょはあそこだというしんがあります。せんしゅう,イエスと使たちはベタニヤとエルサレムをなんおうふくしたさい,よくゲッセマネのそのきゅうけいしました。しかしいまよるですし,オリーブののせいでイエスをつけにくいかもしれません。イエスをいちたことのないへいたちは,だれがイエスかどうしたらかるのでしょうか。それでユダはあいめてこういます。「わたしくちづけするのがそのひとだ。つかまえて,しっかりといていけ」。(マルコ 14:44

ユダがひとびとひきいてそのはいっていくと,イエスと使たちがえます。それでユダはっすぐイエスのところき,「こんばんは,ラビ」とって,やさしくくちづけします。それにたいしイエスは,「なんのためにここにいるのですか」といます。(マタイ 26:49,50つづけて,「ユダ,くちづけしてひとうらるのですか」といます。(ルカ 22:48)でも,ユダとこれじょうかかわるひつようはありません。

イエスはたいまつやランプのひかりなかすすて,「だれさがしているのですか」とたずねます。ひとびとは,「ナザレじんイエスだ」とこたえます。イエスはゆうかんにも,「それはわたしです」といます。(ヨハネ 18:4,5ひとびとひょうかれ,めんたおれます。

イエスはこのときとばかりにやみまぎれてげるのではなく,もういちかれらに,だれさがしているのかとしつもんします。ひとびとは,「ナザレじんイエスだ」とこたえます。イエスはおだやかに,「それはわたしだといました。わたしさがしているのであれば,このひとたちはかせてあげなさい」といます。イエスはこのようなじょうきょうでも,わたし1人ひとりうしなわないという,ぜんかたったことじつげんさせます。(ヨハネ 6:39; 17:12)イエスはこれまでずっとちゅうじつ使たちをまもってきました。しかし,「あのもの[ユダ]だけはほろび」ました。(ヨハネ 18:7-9)それで,イエスはちゅうせつたちをかせるようもとめます。

へいたちはがりイエスにちかづきます。使たちはじょうきょうさっし,「しゅよ,つるぎかりましょうか」といます。(ルカ 22:49)イエスがこたえるよりもさきに,ペテロがぶんたちでっていた2ほんつるぎの1つをろします。そして,だいさいれいであるマルコスのみぎみみとします。

イエスはマルコスのみみれてきずやします。それからペテロにつぎのようにめいじて,たいせつきょうくんあたえます。「そのつるぎをさやにおさめなさいつるぎひとみなつるぎほろびます」。イエスはげるまったくありません。それで,「かならずこうなるとべるせいしょことはどうしてじつげんするでしょうか」といます。(マタイ 26:52,54)また,「わたしちちあたえてくださったさかずきむべきではありませんか」とはなします。(ヨハネ 18:11)イエスは,いたるまでてんちちしたがかくでいるのです。

イエスはひとびとにこういます。「わたしらえるために,ごうとうたいするようにつるぎやこんぼうってきたのですか。 わたしまいにちしん殿でんすわっておしえていたのに,あなたがたわたしつかまえませんでした。しかし,このすべては,げんしゃたちのしるしたことじつげんするためにきたのです」。(マタイ 26:55,56

へいたちとぐんれいかんとユダヤじんしたやくたちは,イエスをらえてしばります。これを使たちはげていきます。でも,のマルコとおもわれる「わかもの」はひとびとあといていきます。(マルコ 14:51)ところがひとびとかれ,つかまりそうになったため,ぬのふくのこしてげていきます。