内容へ

目次へ

 133章

イエスは葬られる

イエスは葬られる

マタイ 27:57–28:2 マルコ 15:42–16:4 ルカ 23:50–24:3 ヨハネ 19:31–20:1

  • イエスのからだくいからろされる

  • たいほうむるためのじゅんをする

  • じょせいたちははかからになっていることに

ニサン14きんようゆうがたになりました。しずめばニサン15にちあんそくはじまります。イエスはすでにくなっています。でも,イエスのりょうわきくいけられている2人ふたりはんざいしゃはまだきています。りっぽうによれば,たいを「どおくいけたままにすべきでは」なく,「そののうちに」ほうむらなければなりません。(しんめい 21:22,23

また,きんようじゅんばれています。ひとびとしょくじゅんをし,あんそくあとではわないようませました。しずむと,「だいあんそく」がはじまります。(ヨハネ 19:31)ニサン15にちは7かんこうパンのまつりのしょにちです。まつりのしょにちなんようであってもあんそくになります。(レビ 23:5,6としのニサン15にちは,しゅうごとのつうじょうあんそくともかさなっています。それで,このように2つのあんそくかさなると,「だいあんそく」となるのです。

こうしたじょうで,ユダヤじんたちはピラトにイエスと2人ふたりごうとうはやめるようたのみます。どのようにしてでしょうか。りょうあしることによってです。そうすると,いきをしようとしてもからだげられず,ちっそくしてしまいます。へいたちはやって2人ふたりごうとうあしりますが,イエスはすでにんでいるようなので,あしりません。こうしてへん 34ぺん20せつの,「かみはそのひとほね すべまもる。1ぽんられることはなかった」というげんじつげんします。

しかし1人ひとりへいが,イエスがほんとうんでいるのかたしかめるためにイエスのわきばらをやりでします。やりはしんぞうあたりにまでたっします。「すると,すぐにみず」ます。(ヨハネ 19:34)これは,「かれらはぶんたちがとおしたひとつめ」る,というげんじつげんです。(ゼカリヤ 12:10

しょけいしょには,サンヘドリンのひょうばんいちいんで,アリマタヤのまちからたヨセフという「ゆうふくだんせい」もいます。(マタイ 27:57せいしょはヨセフについて,「ただしくてひと」また「かみおうこくひと」で,「ユダヤじんたちをおそれてひそかにイエスのとなっていた」とべています。ヨセフはイエスにかんするはんけつしませんでした。(ルカ 23:50。マルコ 15:43。ヨハネ 19:38)ヨセフはゆうしてピラトのもとき,イエスのからだいただきたいとねがます。それでピラトは,イエスのかくにんしたかんせてたしかめたのち,ヨセフにたいきょあたえます。

ヨセフはきれいなじょうとうぬのいます。そして,イエスのからだくいからろし,たいをそのぬのつつみます。「ぜんよるにイエスのところた」ニコデモも,ほうむじゅんつだいます。(ヨハネ 19:39)ニコデモはもつやくじんこうわせたこうなものを30㌔ほどってきます。イエスのたいはユダヤじんしゅうかん沿って,これらのこうりょうふくませたぬのつつまれます。

ヨセフはそこからちかしょに,いわをくりぬいたあたらしいはかしょゆうしていました。それで,イエスのたいをそのはかよこたえ,はかぐちおおきないしころがします。あんそくはじまるので,これらはいそいでおこなわれます。マリア・マグダレネとしょうヤコブのははおやマリアはイエスのたいほうむじゅんつだったでしょう。そして,あんそくわったあとにもたいしょひつような「こうりょうこうじゅんしに」いそいでいえもどります。(ルカ 23:56

あんそくであるよくじつさいちょうたちとパリサイひとたちはピラトのところき,こういます。「あのがまだきていたときに『3わたしかえる』とったのをおもしました。それで,3まではかけいするようにめいれいしてください。たちがやってかれぬすし,『かれかえった!』などとたみいふらすおそれがあります。このさいあざむきは,さいしょのものよりわるけっしょうじさせてしまいます」。ピラトはこうこたえます。「けいたい使つかってよい。って,かぎりのほうほうけいしなさい」。(マタイ 27:63-65

にちようあさとてもはやくに,マリア・マグダレネとヤコブのははおやマリア,ほかのなんにんかのじょせいたちは,イエスのからだけるためのこうりょうってはかかいます。ちゅう,「はかぐちからだれいしころがしてどけてくれるでしょうか」とはないます。(マルコ 16:3)ところがとうちゃくしてみると,しんきたあとでした。そして,いしかみてん使によってころがしてどけられており,けいたいはいなくなっています。しかも,はかからっぽです。