内容へ

目次へ

 セクション6

最後の伝道活動

「あなたのおうがやってる」。マタイ 21:5

最後の伝道活動

このセクションの内容

101章

ベタニヤのシモンの家で食事をする

ラザロの姉妹マリアのある行動によって議論が起きますが,イエスは彼女をかばいます。

102章

子ロバに乗り,王としてエルサレムに入る

イエスは, 500年前に語られた預言を実現させました。

103章

神殿を再び清める

エルサレムの商人たちは法律に違反していたのではないようです。では,イエスが彼らを強盗と呼んだのはなぜですか。

104章

ユダヤ人は神の声を聞いて信仰を示すか

イエスに信仰を持つことと信仰に基づいて行動することには違いがありますか。

105章

イチジクの木を使って信仰について教える

イエスは信仰の力について弟子たちに教え,神がイスラエル国民を退けた理由を説明します。

106章

ブドウ園についての2つの例え話

息子たちにブドウ園で働くように言った人の例え話と,邪悪な耕作人たちにブドウ園を貸し出した人の例え話には,それぞれどんな意味がありますか。

107章

王は披露宴に招いた人たちを呼ぶ

イエスの例え話は実際には預言です。

108章

仕掛けられたわなを見破る

パリサイ派も,次に来たサドカイ派もイエスに言い返せません。最後に2つのグループが手を組みましたが,やはりイエスにはかないません。

109章

イエスは敵対者たちを非難する

イエスが宗教指導者たちの教えを退けたのはなぜでしたか。

110章

イエスが神殿で過ごす最後の日

イエスは,貧しいやもめを手本として大切な教訓を教えます。

111章

使徒たちはしるしについて尋ねる

イエスの預言はまず1世紀に実現しました。しかし,その預言はずっと後の時代に,もっと大きなスケールで実現します。

112章

乙女たちの例え話から学ぶ

イエスは弟子たちの半分が愚かで,もう半分が思慮深いと言っていたのでしょうか。

113章

タラントの例え話から学ぶ

「持っている人は皆,さらに与えられ」る,というイエスの言葉にはどんな意味がありますか。

114章

キリストは王として羊とヤギを裁く

イエスは印象的な例え話を語り,永遠の裁きの根拠が何であるかを説明します。

115章

最後の過ぎ越しが近づく

ユダがイエスを裏切ることを申し出た時,宗教指導者たちは銀30枚を払うことにします。そのことに注目できるのはなぜですか。

116章

最後の過ぎ越しで謙遜さを教える

イエスは奴隷がする仕事を行って弟子たちを驚かせます。

117章

主の晩餐

イエスは弟子たちが毎年ニサンの14日に行うべき記念式を始めました。

118章

誰が一番偉いかで口論が起きる

その晩,使徒たちはイエスから教えられたばかりの教訓を忘れてしまったようです。

119章

イエスは道,真理,命

イエスは神に近づく唯一の方法を教えます。

120章

枝として実を結び,イエスの友であり続ける

イエスの弟子はどのようにして「実を結び」ますか。

121章

「勇気を出しなさい! 私は世を征服したのです」

イエスは世に迫害され殺されるのに,「世を征服した」と言いました。それはどういう意味でしょうか。

122章

階上の部屋でイエスがささげた最後の祈り

イエスは,人間の救いよりもはるかに大切なことを成し遂げたことを明らかにします。

123章

深い悲しみの中で祈る

「この杯を私から取り除いてください」とイエスが祈ったのはなぜでしょうか。贖いとして死ぬという役割を果たせないということですか。

124章

キリストは裏切られ逮捕される

ユダは真夜中でもイエスを見つけることができました。

125章

まずアンナスの所へ,その後カヤファの所へ

イエスの裁判はひどい茶番でした。

126章

ペテロはイエスのことを知らないと言う

強い信仰と忠節を示してきたペテロが,イエスにあっさり背を向けてしまったのはなぜでしたか。

127章

サンヘドリンでの裁判の後,ピラトの所へ連れていかれる

ユダヤ人の宗教指導者たちの隠れた意図が明らかになります。

128章

ピラトもヘロデもイエスが無実であると認める

ピラトがイエスをヘロデの所に送ったのはなぜでしたか。ピラトにはイエスを裁く権限がなかったのでしょうか。

129章

ピラトは「見なさい,この人だ!」と宣言する

ピラトでさえ認めざるを得ないほど,イエスは立派な態度を保ちました。

130章

イエスは引き渡され,処刑場所へ連れていかれる

イエスが悲しむ女性たちに,自分と自分の子供たちのために泣くようにと言ったのはなぜでしたか。

131章

無実の王が杭の上で苦しむ

イエスは自分と同じように杭に掛けられている犯罪者の1人に,将来の希望を与えました。

132章

「確かにこの人は神の子だった」

昼間に生じた不気味な闇,強い地震,神殿の幕が裂けたことは,ある1つのことを証明しています。

133章

イエスは葬られる

日が沈む前にイエスを急いで葬らなければならなかったのはなぜでしょうか。

134章

イエスは生きている!

イエスは復活後,使徒たちにではなく,まず女性の弟子たちに現れました。

135章

復活したイエスがさらに大勢の人に現れる

イエスは自分が復活したことを弟子たちにどのように確信させるでしょうか。

136章

ガリラヤの海の浜辺で

ペテロは,イエスへの愛を証明する方法を3度にわたって教えられます。

137章

ペンテコステの前に数百人の人がイエスに会う

イエスは復活してから天に昇るまでの間,弟子たちが何を受けるか,またそれをどう用いるべきかについて繰り返し教えます。

138章

神の右にいるキリスト

イエスは自分の敵に対して行動を起こすまでの間,何をしていましたか。

139章

イエスはパラダイスを回復し,神からの任務を全て果たす

イエスには,王国を神である父に返す前にすべきことがたくさんあります。