内容へ

目次へ

 16章

真の崇拝への熱心さを示す

真の崇拝への熱心さを示す

ヨハネ 2:12-22

  • イエスはしん殿でんきよめる

カナでのろうえんのち,イエスはカペルナウムにかいます。ははおやマリアときょうだいのヤコブ,ヨセフ,シモン,ユダもいっしょです。

イエスはなぜカペルナウムにくのでしょうか。カペルナウムは,ナザレやカナとくらべて便べんしょにあり,おおきなまちだからです。しかも,あたらしいたちのおおくはカペルナウムやそのしゅうへんらしているので,もとくんれんあたえることができます。

カペルナウムにたいざいちゅう,イエスはじょうおおくのことをげます。それで,このまちしゅうへんいきおおぜいひとたちがイエスのかつどうについてきます。しかしもなく,けんしんしたユダヤじんだんせいであるイエスとたちは,西せいれき30ねんしのまつりにしゅっせきするため,エルサレムにかなければなりません。

エルサレムのしん殿でんくと,たちはいままでたことがないようなイエスのしょうげきてきいちめんます。

かみりっぽうによれば,イスラエルじんしん殿でんどうぶつせいをささげなければなりません。また,しん殿でんおとずれるひとたいざいちゅうぶんしょくじゅんするひつようがあります。それで,とおくからやってひとたちは「うしひつじ,ヤギ」をったりたいざいちゅうひつようなものをこうにゅうしたりするため,おかねってきてもよいことになっています。(しんめい 14:24-26)エルサレムのしょうにんたちはそうしたじょうきょうようして,しん殿でんおおきなにわどうぶつとりっています。ひとをだましてこうがくだんけるものたちもいます。

イエスはそれをつよいきどおりをかんじます。そして,りょうがえこうをまきらし,かれらのだいたおし,しょうにんたちをしてこういます。「これらのものはこしなさい! わたしちちいえしょうばいいえにするのはやめなさい!」(ヨハネ 2:16

これをたちは,かみについてべた,「わたしはあなたのいえたいするあつおもいをおされない」というげんおもします。しかし,ユダヤじんたちはイエスに,「こうしたことをするからには,どんなしるしをせてくれるのか」とります。するとイエスはこたえます。「このしん殿でんこわしてみなさい。3なおします」。(ヨハネ 2:17-19。へん 69:9

ユダヤじんたちは,イエスがエルサレムのしん殿でんのことをっているとおもい,「このしん殿でんは46ねんかけててられたのに,3なおすのか」とたずねます。(ヨハネ 2:20)でもイエスがっていたのは,ぶんからだというしん殿でんのことです。3ねんたちはイエスがふっかつしたときにこのことおもします。