内容へ

目次へ

 11章

バプテストのヨハネは道を整える

バプテストのヨハネは道を整える

マタイ 3:1-12 マルコ 1:1-8 ルカ 3:1-18 ヨハネ 1:6-8,15-28

  • ヨハネはでんどうし,バプテスマをほどこ

  • おおくのひとがバプテスマをけるが,そうしないひともいる

12さいのイエスがしん殿でんきょうたちにしつもんしたときから17ねんほどたった西せいれき29ねんはるです。イエスのしんぞくヨハネのことがうわさになっています。ヨハネはヨルダンがわ西にしいきいったいでんどうしています。

ヨハネははなすことも,かなりインパクトのつよひとです。らくだのふくて,こしかわおびめています。ものはイナゴとみつです。そして,「あらためなさい。てんおうこくちかづいたからです」というメッセージをつたえています。(マタイ 3:2

それをひとたちはげんづけられ,あらためなければならないということにきます。こころえ,かたえるひつようがあるのです。「エルサレムとユダヤぜんとヨルダンがわいったいひとびと」がヨハネのはなしきにやってました。(マタイ 3:5)そのうちのおおぜいあらためます。それでヨハネはそのひとたちをヨルダンがわみずひたし,バプテスマをほどこします。なぜでしょうか。

ヨハネは,ひとびとかみりっぽうけいやくたいするつみこころからあらためたことのしょうちょうとしてバプテスマをほどこしているのです。(使 19:4)しかし,ぜんいんがバプテスマにふさわしかったわけではありません。パリサイとサドカイしゅうきょうどうしゃたちがやってとき,ヨハネはかれらを「マムシのようなものたち」とび,こういます。「あらためていることをしめこうどうりなさい。『わたしたちにはちちアブラハムがいる』などとこころなかってはなりません。かみはこれらのいしからアブラハムのためにどもしょうじさせることもできるのです。すでにもとにおのがかれています。りっむすばないみなたおされてまれます」。(マタイ 3:7-10

ヨハネがおおきなちゅうもくあつめ,きょうりょくなメッセージをつたえ,おおぜいひとにバプテスマをほどこしているので,さいとレビぞくひとたちがけんされます。かれらはヨハネにたずねます。「あなたはだれですか」。

わたしはキリストではありません」とヨハネ。

かれらは,「ではなんですか,エリヤですか」ときます。

ヨハネは,「そうではありません」とこたえます。

そこでさいとレビぞくひとたちは,「れいげんしゃですか」とたずねます。これはつまり,モーセがこくしただいげんしゃのことです。(しんめい 18:15,18

ヨハネは,「いいえ!」といます。

かれらはしつこくたずねます。「あなたはだれですか。わたしたちをつかわしたひとたちにこたえられるようにおしえてください。あなたはなにものなのですか」。ヨハネはこたえます。「わたしは,げんしゃイザヤがったとおり,『エホバのみちっすぐにしなさい』とこうさけものです」。(ヨハネ 1:19-23

さらにしつもんつづきます。「では,キリストでもエリヤでもれいげんしゃでもないなら,なぜバプテスマをほどこすのですか」。そこでヨハネはきょうをそそることをいます。「わたしみずでバプテスマをほどこします。あなたがたあいだに,あなたがたらないかたがいます。わたしあとからかたで[す]」。(ヨハネ 1:25-27

ヨハネはここでぶんにんあきらかにしています。それは,こくされたメシアをれるようただしいこころひとびとたすけて,みちととのえることです。ヨハネは,しょうらいおうとなるメシアについてつぎのようにいます。「わたしあとからかたわたしよりつよく,わたしはそのかたのサンダルをがせるにもあたいしません」。(マタイ 3:11)こうったこともあります。「わたしあとからかたわたしよりすぐれている。わたしよりさきそんざいしたからである」。(ヨハネ 1:15

ですからヨハネが,「あらためなさい。てんおうこくちかづいたからです」とつたえたのはタイムリーでした。(マタイ 3:2)これは,エホバからおうとしてにんめいけるイエス・キリストがでんどうはじめようとしていることをひとびとらせるメッセージでした。