内容へ

目次へ

 118章

誰が一番偉いかで口論が起きる

誰が一番偉いかで口論が起きる

マタイ 26:31-35 マルコ 14:27-31 ルカ 22:24-38 ヨハネ 13:31-38

  • イエスはえらさについておしえる

  • ペテロはイエスをていするとこくされる

  • イエスのあいわなければならない

使たちといっしょごすさいばんです。さきほどイエスは,使たちのあしあらうことによってけんそんつかえることのたいせつさをおしえたばかりです。なぜそのひつようがあったのでしょうか。使たちにじゃくてんがあったからです。かれらはかみけんしんしていますが,だれいちばんえらいかということにつよかんしんいだいていました。(マルコ 9:33,34; 10:35-37)そのよわさがまたてしまいました。

使たちのあいだで「だれいちばんえらいのか」について「はげしいろん」がきたのです。(ルカ 22:24)イエスはとてもがっかりしたはずです。どうするでしょうか。

イエスはかれらのたいこうどうしからず,こんづよせっし,かんがえさせます。「しょこくおうり,けんひとたちはこうろうしゃばれます。しかし,あなたたちはそうであってはなりません。……というのは,しょくをしているひときゅうしているひとでは,どちらがえらいですか」。そして,ぶんしめしてきたほんおもさせ,「しかしわたしは,あなたたちにつかえるひとです」といます。(ルカ 22:25-27

使たちはかんぜんですが,こんなんにイエスとずっといっしょにいました。それでイエスは,「わたしは,てんちちわたしけいやくむすんだように,あなたたちとおうこくのためのけいやくむす[ぶ]」といます。(ルカ 22:29かれらはイエスにちゅうせつひとたちです。イエスはけいやくむすぶことにより,かれらがおうこくはいり,ともはいすることをしょうします。

そうしたらしいぼうがあっても,使たちはじゃくてんかんぜんにんげんです。イエスは,「サタンはあなたたちをわたすようようきゅうしました。むぎをふるいにかけるようにためすためです」とはなします。(ルカ 22:31)そして,こうけいこくします。「こん,あなたたちはみなわたしてます。『わたしぼくしゃつ。すると,れのひつじりになる』といてあるからです」。(マタイ 26:31。ゼカリヤ 13:7

するとペテロはしんまんまんたいで,「ほかのみんながあなたをてても,わたしけっしててません!」としゅちょうします。(マタイ 26:33)そこでイエスは,こんおんどりが2まえにあなたはわたしらないとう,とはなします。しかしイエスはこうもいます。「わたしは,あなたのしんこうきないようにがんしました。なおったあとは,きょうだいたちをちからづけなさい」。(ルカ 22:32)それでもペテロは,「たとえいっしょぬことになるとしても,あなたをらないとはけっしていません」とります。(マタイ 26:35使たちもおなじことをいます。

イエスはこうはなします。「わたしはもうしばらくあなたたちといっしょにいます。あなたたちはわたしさがすようになります。わたしはユダヤじんたちに,『わたしところへあなたがたることができない』といましたが,いまはあなたたちにもおなじようにいます」。そしてさらにこういます。「あたらしいおきてをあたえます。それは,あなたたちがたがいにあいうことです。わたしがあなたたちをあいしたとおりに,あなたたちもたがいをあいしなさい。あなたたちのあいだあいがあれば,すべてのひとは,あなたたちがわたしであることをります」。(ヨハネ 13:33-35

ペテロは,イエスがもうしばらくのあいだだけいっしょにいるといて,「しゅよ,どこへくのですか」とたずねます。イエスは,「あなたはわたしこうとしているところいまいてくることができません。しかしあとることになります」とこたえます。ペテロはそのからず,「しゅよ,どうしていまいていけないのですか。あなたのためにはいのちもなげうちます」といます。(ヨハネ 13:36,37

つぎにイエスは,使たちをガリラヤのでんどうりょこうおくしたときのことをはなします。そのときかれらはさいしょくもつぶくろたずにけていきました。(マタイ 10:5,9,10)イエスが,「なににもそくしなかったのではありませ んか」とたずねると,使たちは,「はい,なににも!」とこたえます。しかし,これからはどうなのでしょうか。イエスはいます。「さいがあるひとはそれをち,しょくもつぶくろおなじようにしなさい。つるぎっていないひとは,がいってそれをいなさい。というのは,かれていること,すなわち『かれほうものたちとともかぞえられた』ということは,わたしかんしてかならげられるからです。これはわたしかんしてじつげんしつつあります」。(ルカ 22:35-37

イエスは,ぶんほうものたち,つまりはんざいしゃならんでくいにくぎけにされるときのことをはなしています。そののちたちはひどいはくがいうでしょう。使たちは,そのじゅんができているとかんがえ,「しゅよ,ごらんください,ここにつるぎが2ほんあります」といます。イエスは,「それでじゅうぶんです」とこたえます。(ルカ 22:38)そのもなく,イエスはこのつるぎかんけいしたきょうくんあたえることになります。