内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

同種血(全血​や​主要​成分)を​用い​ず​に​複雑​な​治療​や​手術​が​成功​し​た​こと​を​報告​する​医学​文献​は​数多く​あり​ます。輸血​を​避ける​ため​に​は,出血​を​最小限​に​し​たり,自己血​を​温存​し​たり,造血​を​促し​たり,貧血​を​許容​する​など,様々​な​クリニカル​・​ストラテジー​を​効果​的​に​用いる​こと​が​必要​です。この​セクション​で​は,定評​の​ある​医学​雑誌​の​査読​さ​れ​た​記事​を​紹介​し​ます。それら​の​記事​は,自己血​温存​法​や​輸血​の​代替​療法​の​効果​性​を​示し​て​い​ます。

 

内科と外科

同種血輸血をせずに出血や貧血に対応するためのクリニカル・ストラテジーです。

小児科

同種血輸血をせずに新生児や小児を治療するためのクリニカル・ストラテジーです。

病気と症状

同種血輸血をせずに特定の病気や症状に対応するためのクリニカル・ストラテジーです。

生命倫理と法

医療関係者がエホバの証人を治療する際に考慮できる,倫理的,法的,社会的要素が説明されています。


特集記事

Alternatives to allogeneic platelet transfusion.

Desborough MJ, Smethurst PA, Estcourt LJ, Stanworth SJ

出典‎: Br J Haematol 2016;175(3):381-92.

インデックス‎: PubMed 27650431

DOI‎: 10.1111/bjh.14338

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27650431

Clinical trial of tin mesoporphyrin to prevent neonatal hyperbilirubinemia.

Bhutani VK, Poland R, Meloy LD, Hegyi T, Fanaroff AA, Maisels MJ

出典‎: J Perinatol 2016;36(7):533-9.

インデックス‎: PubMed 26938918

DOI‎: 10.1038/jp.2016.22

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26938918

Intravenous ferric carboxymaltose versus standard care in the management of postoperative anaemia: a prospective, open-label, randomised controlled trial.

Khalafallah AA, Yan C, Al-Badri R, Robinson E, Kirkby BE, Ingram E, Gray Z, Khelgi V, Robertson IK, Kirkby BP

出典‎: Lancet Haematol 2016;3(9):e415-25.

インデックス‎: PubMed 27570088

DOI‎: 10.1016/S2352-3026(16)30078-3

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27570088

Umbilical cord milking reduces need for red cell transfusions and improves neonatal adaptation in preterm infants: meta-analysis.

Dang D, Zhang C, Shi S, Mu X, Lv X, Wu H

出典‎: J Obstet Gynaecol Res 2015;41(6):890-5.

インデックス‎: PubMed 25656528

DOI‎: 10.1111/jog.12657

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25656528

The important role for intravenous iron in perioperative patient blood management in major abdominal surgery: a randomized controlled trial.

Froessler B, Palm P, Weber I, Hodyl NA, Singh R, Murphy EM

出典‎: Ann Surg 2016;264(1):41-6.

インデックス‎: PubMed 26817624

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26817624

Outcomes from cardiac surgery in Jehovah's Witness patients: experience over twenty-one years.

Marinakis S, Van der Linden P, Tortora R, Massaut J, Pierrakos C, Wauthy P

出典‎: J Cardiothorac Surg 2016;11(1):67.

インデックス‎: PubMed 27079663

DOI‎: 10.1186/s13019-016-0455-6

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27079663

Outcome of Jehovah's Witnesses after adult cardiac surgery: systematic review and meta-analysis of comparative studies.

Vasques F, Kinnunen EM, Pol M, Mariscalco G, Onorati F, Biancari F

出典‎: Transfusion 2016;56(8):2146-53.

インデックス‎: PubMed 27197962

DOI‎: 10.1111/trf.13657

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27197962

Fibrinogen supplementation after cardiac surgery: insights from the zero-plasma trial (ZEPLAST).

Ranucci M, Baryshnikova E

出典‎: Br J Anaesth 2016;116(5):618-23.

インデックス‎: PubMed 26893405

DOI‎: 10.1093/bja/aev539

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26893405


当​ウェブサイト​の​メディカル​・​セクション​は,おもに​臨床​医​など​医療​関係​者​向け​の​資料​提供​を​目的​と​し​て​い​ます。医療​上​の​アドバイス​を​与え​たり,特定​の​治療​法​を​勧め​たり​し​て​いる​わけ​で​は​あり​ませ​ん。また,資格​ある​医療​従事​者​に​代わる​もの​で​も​あり​ませ​ん。引用​さ​れ​て​いる​医学​文献​は​エホバ​の​証人​が​発行​し​た​もの​で​は​あり​ませ​ん​が,考慮​できる​か​も​しれ​ない​輸血​の​代替​療法​を​説明​し​て​い​ます。医療​従事​者​に​は,最新​情報​に​通じる​よう​に​し,患者​と​治療​の​選択​肢​に​つい​て​話し合い,患者​が​自分​の​健康​状態,意思,価値​観,信条​に​合っ​た​決定​を​下せる​よう​助ける​責任​が​あり​ます。記さ​れ​て​いる​方法​すべて​が​どの​患者​に​も​当てはまる​と​は​限ら​ず,患者​に​よっ​て​は​受け入れ​られ​ない​もの​も​あり​ます。

患者​の​皆さん​へ: 自分​の​健康​状態​や​治療​法​に​つい​て​は,医師​など​の​医療​従事​者​の​アドバイス​を​求める​よう​に​し​て​ください。病気​の​疑い​が​ある​なら,医師​の​診察​を​受け​て​ください。

この​ウェブサイト​の​利用​は,当​サイト​の利用​規約に​準拠​する​もの​と​し​ます。