内容へ

目次へ

家族や友人が病気になったとき

家族や友人が病気になったとき

「父​が​退院​する​こと​に​なっ​た​時,主治​医​の​先生​に『父​の​血液​検査​の​結果​は​どう​でし​た​か』と​尋ね​て​み​まし​た。先生​は,『正常​でし​た​よ』と​言い​ながら​も,見直し​て​ください​まし​た。すると,2​つ​の​数値​が​正常​値​を​超え​て​い​た​の​で,びっくり​さ​れ​まし​た。先生​は​見落とし​て​い​た​こと​を​詫び​て,専門​医​に​連絡​し​て​ください​まし​た。父​は​現在,元気​に​し​て​い​ます。あの​時​に​質問​し​て​本当​に​よかっ​た,と​思っ​て​い​ます」。―マリベル。

診察​を​受ける​前​に,症状​や​服用​し​て​いる​薬​を​書き出し​て​おく

診察​や​入院​は,何​か​と​ストレス​に​なる​もの​です。マリベル​の​経験​から​分かる​よう​に,友人​や​親戚​の​サポート​は​大きな​助け​に​なり​ます。病気​の​人​の​命​を​救う​場合​さえ​ある​の​です。では,どう​すれ​ば​愛する​家族​や​友人​を​助ける​こと​が​できる​でしょ​う​か。

診察​を​受ける​前。症状​や​服用​し​て​いる​薬​や​サプリ​を​書き出す​の​を​手伝い​ましょ​う。また,医師​に​尋ねる​べき​事柄​を​箇条​書き​に​し​て​おき​ます。詳しい​症状​や​その​病気​に​関する​家族​の​病歴​を​思い出す​よう​助け​て​ください。医師​が​そう​し​た​事情​を​すでに​知っ​て​いる​と​か,医師​の​ほう​から​尋ね​て​くれる​など​と​は​思わ​ない​よう​に​し​ましょ​う。

話​を​よく​聞き,礼儀正しく​質問​し,メモ​を​取る

診察​を​受け​て​いる​時。診​て​もらう​人​も​付き添い​の​人​も,医師​の​言う​こと​を​きちんと​理解​し​て​いる​必要​が​あり​ます。質問​は​し​ます​が,決めつける​こと​は​避け​ます。診​て​もらう​人​自身​が​質問​し​たり​話し​たり​する​よう​に​し​ましょ​う。話​を​よく​聞き,注意深く​メモ​を​取っ​て​ください。どんな​治療​方法​を​選べる​か​を​尋ね​ましょ​う。セカンドオピニオン​を​得る​よう​勧める​の​が​よい​場合​も​あり​ます。

医師​の​指示​を​確認​し,処方​箋​を​チェック​する

診察​を​受け​た​後。診察​で​の​こと​を​一緒​に​確認​し​ましょ​う。処方​箋​どおり​の​薬​を​もらっ​て​き​た​か​どう​か,確かめ​ます。薬​を​指示​どおり​に​服用​する​こと,また​副​作用​が​出​たら​すぐ​に​医師​に​知らせる​こと​を​勧め​て​ください。いつも​積極​的​な​見方​を​する​よう​励まし,継続​し​て​治療​を​受ける​など​の​付加​的​な​指示​に​従う​よう​促し​ます。自分​の​状態​に​つい​て​もっと​知る​よう​助け​ましょ​う。

 病院​で

すべて​の​書類​が​正確​に​記入​さ​れ​て​いる​か​どう​か,確かめる

冷静​さ​を​保ち,注意深く​ある。入院​する​時​は,不安​や​心細さ​を​感じる​もの​です。付き添う​人​が​冷静​さ​を​保ち,注意深く​ある​なら,関係​者​すべて​は​リラックス​で​き,間違い​を​避ける​こと​も​でき​ます。病院​に​提出​する​書類​が​正確​に​記入​さ​れ​て​いる​か​どう​か,確かめ​て​ください。患者​に​は​十分​な​説明​を​受け​た​上​で​医療​に​関する​決定​を​下す​権利​が​ある​こと​を​認め​ましょ​う。また,患者​が​重症​に​なり,自分​で​決定​でき​ない​場合​は,あらかじめ​書面​に​し​て​ある​本人​の​意向​と,最​近親​者​または​医療​に​関する​代理​人​の​権限​を​尊重​し​ます。 *

スタッフ​に​敬意​を​示し​つつ,気づい​た​事柄​を​伝える

こちら​から​働きかける。遠慮​せ​ず​に​話し​ましょ​う。付き添う​時​に,品位​の​ある​服装​を​し,礼儀正しく​振る舞う​なら,医療​チーム​は​患者​に​もっと​関心​を​払っ​て​くれる​か​も​しれ​ませ​ん。また​患者​に​対する​ケア​の​質​が​向上​する​場合​さえ​あり​ます。多く​の​病院​で​は,複数​の​医師​が​患者​を​診察​し​ます。ですから,医師​に,他​の​スタッフ​が​述べ​て​い​た​こと​を​知らせる​なら,助け​に​なれ​ます。家族​または​友人​と​し​て,患者​を​よく​知っ​て​いる​の​で,患者​の​体​や​精神​に​何らか​の​変化​が​見​られ​た​場合​は,その​こと​を​スタッフ​に​知らせ​ましょ​う。

治療​の​妨げ​と​なら​ない​よう​に​注意​し​ながら,自分​に​できる​こと​を​する

敬意​と​感謝​を​表わす。病院​の​スタッフ​は​多く​の​場合,ストレス​の​たまる​状況​下​で​働い​て​い​ます。ですから,自分​が​接し​て​ほしい​と​思う​仕方​で,それら​の​人​に​接する​よう​に​し​ましょ​う。(マタイ 7:12)スタッフ​の​受け​た​訓練​や​経験​に​敬意​を​払い,能力​を​信頼​し,払っ​て​くれ​て​いる​努力​に​感謝​し​ましょ​う。その​よう​に​感謝​さ​れる​と,最善​を​尽くそ​う​と​いう​気持ち​に​なる​もの​です。

病気​に​なる​こと​は​避け​られ​ませ​ん​が,あなた​が​事前​の​配慮​と​実際​的​な​サポート​に​よっ​て​助け​を​差し伸べる​なら,友人​や​親族​は​難しい​状況​に​最善​の​仕方​で​対処​できる​の​です。―箴言 17:17

^ 8節 患者​の​権利​と​義務​に​関する​法律​や​慣行​は,土地​に​よっ​て​異なり​ます。医療​に​関する​患者​の​意向​を​示す​書類​が​そろっ​て​いる​か,最新​の​もの​で​ある​か​を​確認​し​て​ください。