イザヤ​書 20:1-6

20  アッシリアのサルゴン王がタルタン*をアシュドド+に遣わした年のことである。タルタンはアシュドドと戦い,攻め取った+  その時,エホバがアモツの子イザヤ+に語り掛けてこう言った。「腰に巻いている粗布を取り,サンダルを脱ぎなさい」。彼はその通りにし,裸*になってはだしで歩き回った。  それからエホバは言った。「私に仕えるイザヤは,エジプト+とエチオピア+に対するしるし+また予告として,3年の間,裸になってはだしで歩き回った。同じように,  捕虜となったエジプト人+と捕囚にされたエチオピア人は,少年も老人も裸にされ,はだしにされ,尻をむき出しにされて,アッシリアの王に連れていかれる。エジプトは裸にされる*のである。  彼らはおびえ,自分たちが望みをかけていたエチオピアと誇りにしていた*エジプトを恥じる。  その日,この海沿いの地帯の住民はこう言う。『私たちの希望のよりどころは,あのありさまだ! アッシリアの王から救ってもらおうと,助けを求めて逃げてきたのに。こうなっては,どうして逃れられるだろうか』」。

脚注

または,「司令官」。
または,「半裸」。
または,「恥をかく」。
または,「美しさを称賛していた」。

注釈

メディア