ゼカリヤ​書 13:1-9

13  その日,ダビデの子孫とエルサレムの住民のために,罪と汚れを清める井戸が掘られる+」。  大軍を率いるエホバは宣言する。「その日,私はこの土地から偶像の名を消し去る+。それらの名は思い出されることはない。私はまた,この土地から預言者と汚れの力を除き去る+  それでもなお預言する人がいれば,生みの親である父と母がその人に,『あなたは生きられない。エホバの名によってうそを語ったからだ』と言う。そして,生みの親である父と母は,その人が預言するゆえにその人を刺し通す+  その日,どの預言者も,預言しては,自分の幻のことで恥をかく。そして,毛の職服+を着て人を欺こうとしたりはせず,  『私は預言者ではない。耕作人だ。若い時に買われたのだ』と言う。  『体の傷はどうしたのか』と誰かに聞かれたら,『友達*の家で付けられた傷だ』と答えることになる」。   大軍を率いるエホバは宣言する。「剣よ,目を覚まして私の牧者に立ち向かえ+私の仲間に立ち向かえ。牧者を打ち+,群れ*を散らせ+私は,取るに足りない者たちに手を向ける」。   エホバは宣言する。「全土で3分の2が除かれ,絶える*3分の1は残される。   私はその3分の1を火の中に通す。銀を精錬するかのように彼らを精錬し,金を試すかのように彼らを試す+彼らは私の名を呼び,私は答える。私は『彼らは私の民+』と言い,彼らは『エホバは私たちの神』と言う」。

脚注

または,「私を愛する人たち」。
または,「羊たち」。
または,「死ぬ」。

注釈

メディア