エレミヤ​書 43:1-13

43  エレミヤは民全てに,彼らの神エホバの言葉を語り終えた。彼らの神エホバから託された言葉を一つ残らず伝えた。すると,  ホシャヤの子アザリヤ,カレアハの子ヨハナン+,また思い上がった人たちが皆,エレミヤに言った。「あなたはうそを言っています! 私たちの神エホバが,あなたを遣わして『エジプトに行って住んではならない』と言わせるはずがありません。  ネリヤの子バルク+が,あなたを唆して私たちに敵対させ,私たちをカルデア人の手に渡そうとしているに違いありません。私たちが殺されるか,捕らわれてバビロンに連れていかれるように仕向けているのです+」。  こうして,カレアハの子ヨハナン,全ての軍隊長たち,また他の全ての人は,エホバの声に従わず,ユダにとどまろうとしなかった。  カレアハの子ヨハナンと全ての軍隊長たちは,ユダの残りの者を皆連れ去った。それは,ユダに住むために,散らされていた国々から戻ってきていた人たちである+  その中には,男女や子供たち,王の娘たち,護衛官の長ネブザラダン+がシャファン+の子アヒカム+の子ゲダリヤ+に託した全ての人,また預言者エレミヤと,ネリヤの子バルクがいた。  民はエホバの声に従わず,エジプトに入り,タフパヌヘス+まで行った。  タフパヌヘスで,エホバがエレミヤに語り掛けてこう言った。  「大きな石を幾つか手に取り,ユダヤ人たちが見ている前で,タフパヌヘスのファラオの家の入り口にあるれんがの石畳に隠し,モルタルで覆いなさい。 10  それから,彼らに言いなさい。『イスラエルの神,大軍を率いるエホバはこう言っている。「私は,私に仕える+バビロンのネブカドネザル王を連れてこさせ,私が隠したこれらの石の真上に彼の王座を置く。彼は石の上に壮麗な天幕を張る+ 11  彼はやって来てエジプトを攻める+。ある人たちは死に至る病気にかかり,ある人たちは捕らわれ,ある人たちは剣で討たれる+ 12  私はエジプトの神々の家*に火を放つ+。彼はそれらを燃やし,神々を奪い去る*。羊飼いが外衣を身にまとうように,彼はエジプトを身にまとい,安らかに*そこを去る。 13  そして,エジプトにあるベト・シェメシュ*の柱*を粉々に砕き,エジプトの神々の家*を火で燃やす」』」。

脚注

または,「神殿」。
または,「人々を捕らえて連れ去る」。
または,「無傷で」。
または,「太陽の家(神殿)」。ヘリオポリスのこと。
または,「オベリスク」。
または,「神殿」。

注釈

メディア