内容へ

自由意志について聖書は何と述べていますか。神が人の運命を定めるのですか

聖書の答え

 神はわたしたち人間の尊厳を認め,自由意志 ― 自分で決定を下す能力 ― を与えてくださいました。人間の行動が神や運命によってあらかじめ定められる,ということはないのです。聖書の教えを見てみましょう。

  •   神は人間をご自分の像(かたち)に創造されました。(創世記 1:26)動物は,もっぱら本能のままに行動します。しかし人間は,創造者である神に似ているので,神の持つ愛や公正といった特質を表わす能力があります。さらに,神と同様に自由意志を持っています。

  •   人間はかなりの程度,自分の将来を方向づけることができます。聖書はわたしたちに,神の「声に聴き従い」,つまり神のおきてに従うという選択をして,『命を選ぶ』よう勧めています。(申命記 30:19,20)もし人間に自由意志がなかったら,この勧めは意味をなさないばかりか,むごいものとさえなってしまいます。神は,ご自分の言葉どおりに行動するよう強制したりはなさいません。むしろ,次のように温かく呼びかけておられます。「ああ,あなたがわたしのおきてに実際に注意を払いさえすれば!そうすれば,あなたの平安は川のように……なるであろうに」。―イザヤ 48:18

  •   わたしたちが成功するか失敗するかは,運命によって決まるわけではありません。何かのことで成功したいと思うなら,勤勉に努力しなければなりません。「あなたの手のなし得るすべてのことを力の限りを尽くして行なえ」と,聖書は述べています。(伝道の書 9:10)さらに,「勤勉な者の計画は必ず益をもたら(す)」とも述べています。―箴言 21:5

 自由意志は神からの貴重な贈り物です。自由意志があるからこそ,「心をこめ」て,つまり自分が望むので,神を愛することができるのです。―マタイ 22:37

神はどんな物事も制御しておられるのではありませんか

 聖書は,神が全能であると教えています。神は,だれも制することができない力を持っておられるのです。(ヨブ 37:23。イザヤ 40:26)とはいえ,その力を用いて物事すべてを制御しているわけではありません。例えば聖書によれば,神は昔,ご自分の民に敵対していた古代バビロンに対して「自制心を働かせ」,ご自分を制御しておられました。(イザヤ 42:14)同様に,今のところは,自由意志を誤用して他の人に危害を及ぼす者たちの行動を容認しておられます。ただし,いつまでも容認なさるわけではありません。―詩編 37:10,11