内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

聖書には改ざんされた箇所がありますか

いいえ。その​こと​は,古代​写本​と​現代​の​聖書​と​の​比較​から​分かり​ます。聖書​は,劣化​し​やすい​材料​に​何千​年​も​繰り返し​書き写さ​れ​て​き​まし​た​が,その​内容​は​ほとんど​変化​し​て​い​ませ​ん。

書き写す​際​に​間違い​が​入り込む​こと​は​なかっ​た​の​です​か

古代​の​聖書​写本​は​幾千​も​発見​さ​れ​て​い​ます。その​中​に​は​相違​が​見​られる​もの​も​あり,書き写す​際​に​間違い​が​入り込ん​だ​こと​を​示し​て​い​ます。相違​の​大半​は​軽微​な​もの​で,本文​の​意味​に​影響​する​もの​で​は​あり​ませ​ん。しかし,幾つ​か​の​重大​な​相違​も​発見​さ​れ​て​おり,ずっ​と​昔​に,聖書​の​メッセージ​を​改ざん​し​よう​と​する​意図​的​な​試み​が​あっ​た​よう​です。2​つ​の​例​を​取り上げ​ましょ​う。

  1. 一部​の​古い​聖書​翻訳​で​は,ヨハネ​第​一 5​章​7​節​に​次​の​よう​な​言葉​が​含ま​れ​て​い​ます。「天​に​おい​て​記録​を​有する​もの​三つ​あり。御父(みち​ち)と​御言葉(みことば)と​御霊(みたま)なれ​ば​なり。この​三つ​は​一つ​なり」。しかし,信頼​できる​写本​を​見る​と,この​言葉​が​原文​に​は​含ま​れ​て​い​なかっ​た​こと​が​分かり​ます。これ​は​後​に​書き加え​られ​た​もの​です。 *その​ため,信頼​できる​現代​の​聖書​翻訳​はこの​部分​を​除い​てい​ます。

  2. 神様​の​固有​の​名前​は,聖書​の​古代​写本​に​何千​回​も​出​て​い​ます。しかし,多く​の​聖書​翻訳​は,それ​を「主」や「神」など​の称号​に​置き換え​てい​ます。

今後​さらに​多く​の​間違い​が​見つかる​可能​性​は​ない​と​どうして​言え​ます​か

現​時点​で​たくさん​の​写本​が​見つかっ​て​いる​ため,誤り​を​発見​する​の​は​かつて​なく​容易​に​なっ​て​い​ます。 *今日​の​聖書​の​正確​さ​に​つい​て,写本​の​比較​から​どんな​こと​が​分かっ​て​き​た​でしょ​う​か。

  • ヘブライ​語​聖書(旧約​聖書)の​本文​に​つい​て,学​者​の​ウィリアム​・​ヘンリー​・​グリーン​は​こう​述べ​て​い​ます。「古典​の​中​で,これ​ほど​正確​に​伝わっ​て​き​た​もの​は​ほか​に​ない​と​言っ​て​も​差し支え​ない​だろ​う」。

  • クリスチャン​・​ギリシャ​語​聖書(新約​聖書)に​つい​て,聖書​学​者​F​・​F​・​ブルース​は​こう​述べ​まし​た。「多く​の​古典​作品​の​信憑​性(し​ん​ぴょ​うせ​い)を​疑う​人​など​い​ない​が,新約​聖書​に​関する​証拠​資料​は,それら​古典​作品​の​証拠​資料​を​はるか​に​凌駕(りょうが)し​て​いる」。

  • 聖書​写本​の​著名​な​権威​で​ある,フレデリック​・​ケニヨン​卿(きょう)は​こう​述べ​まし​た。人​は「聖書​全体​を​手​に​取っ​て,幾​世紀​に​も​わたり​本質​的​に​は​何一つ​失う​こと​なく​代々​伝え​られ​て​き​た​紛れ​も​ない​神​の​言葉​を​手​に​し​て​いる,と​恐れ​ず​に,また​ためらわ​ず​に​言える​で​あろ​う」。

聖書​が​正確​に​伝え​られ​て​き​た​と​確信​できる​理由​は​ほか​に​も​あり​ます​か

  • ユダヤ​教​の​写字​生​も​キリスト​教​の​写字​生​も,神​の​民​が​犯し​た​重大​な​過ち​の​記録​を​保存​し​まし​た。 *民数記 20:12。サムエル​第​二 11:2‐4。ガラテア 2:11‐14)同様​に,ユダヤ​国民​の​不​従順​を​糾弾​し​て​いる​箇所​や,人間​の​作り出し​た​教理​や​伝統​の​間違い​を​暴い​て​いる​箇所​も​保存​し​まし​た。(ホセア 4:2。マラキ 2:8,9。マタイ 23:8,9。ヨハネ​第​一 5:21)こう​し​た​部分​を​正確​に​書き写し​た​こと​から,写字​生​たち​が​信頼​できる​こと,神様​の​神聖​な​言葉 聖書​に​対し​て​深い​敬意​を​持っ​て​い​た​こと​が​分かり​ます。

  • 聖書​が​書か​れ​た​時​に​それ​を​導い​た​神様​が,その​後​も​聖書​の​正確​さ​を​守ら​れ​た​と​考える​の​は​筋​の​通っ​た​こと​で​は​ない​でしょ​う​か。 *イザヤ 40:8。ペテロ​第​一 1:24,25)結局​の​ところ​神様​は,大昔​の​人​たち​だけ​で​なく,現代​の​わたしたち​を​も​助け​よう​と​し​て​おら​れる​の​です。(コリント​第​一 10:11)実際,「以前​に​書か​れ​た​事柄​は​皆​わたしたち​の​教え​の​ため​に​書か​れ​た​の​で​あり,それ​は,わたしたち​が​忍耐​と​聖書​から​の​慰め​と​に​よっ​て​希望​を​持つ​ため​です」。(ローマ 15:4

  • イエス​と​弟子​たち​は,ヘブライ​語​聖書​の​写本​から​引用​する​際,その​正確​性​に​つい​て​何​の​懸念​も​述べ​ませ​ん​でし​た。(ルカ 4:16‐21。使徒 17:1‐3

^ 5節 この​言葉​は,シナイ​・​コーデックス,アレクサンドリア​・​コーデックス,バチカン​写本​1209​号,古い​ラテン​語​ウルガタ​訳,シリア​語​フィロクセヌス‐ヘラクレア​訳,シリア​語​ペシタ​訳​に​は​含ま​れ​て​い​ませ​ん。

^ 8節 例えば,発見​さ​れ​て​いる​クリスチャン​・​ギリシャ​語​聖書(新約​聖書)の​ギリシャ​語​写本​は​5000​を​超え​ます。

^ 13節 聖書​は,神様​の​代理​を​務める​人間​が​絶対​に​間違い​を​し​ない​と​は​述べ​て​い​ませ​ん。「罪​を​おかさ​ない​人​は​ひとり​も​い​ない」と​いう​現実​を​認め​て​い​ます。(列王​第​一 8:46

^ 14節 聖書​に​よる​と,神様​は​聖書​全体​を​一語​ずつ​書き取ら​せ​た​わけ​で​は​あり​ませ​ん​が,人間​の​筆者​たち​の​考え​を​導か​れ​まし​た。(テモテ​第​二 3:16,17。ペテロ​第​二 1:21