内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

聖書はイースターについて何と述べていますか

聖書  答え

イースター(復活 祭)は,聖書  基づく もの   あり ませ ん。歴史  調べる と,イースター  本当  意味  分かり ます。古代  豊饒(ほうじ  う)の 儀式  起源  する 伝統   です。以下    考え    ください。

  1. 名称: 「ブリタニカ 百科 事典」(英語)は こう 述べ   ます。「英語  イースター  いう 名称  起源  定か   ない。8 世紀  アングロサクソン  聖職  だっ  尊師 ベーダ は,アングロサクソン    女神 エオストレ  由来 する   」。フェニキア  豊饒 多産  女神 アスタルテ(バビロニア  イシュタル  当たる)と 結びつける    ます。

  2. うさぎ: うさぎ  豊饒  シンボル で,「古代 ヨーロッパ および 中東  異教    祭り  おける 儀式  象徴  由来」し ます。―「ブリタニカ 百科 事典」。

  3. 卵: 「ファンク  アンド  ワグナルズ 民間 伝承  神話  伝説 標準 辞典」(英語)に よれ ば,イースター  うさぎ  運ん  くる  される イースター  エッグ  探す こと は,「ただ  子供  遊戯   なく,多産  儀式  名残」です。ある 文化  は,装飾    イースター  エッグ が「幸福,繁栄,健康,保護  もたらす 不思議    持つ」と 信じ られ   まし た。―「伝統   祝祭」(英語)。

  4.   新調 する: スカンディナビア    女神,つまり イーステル  あいさつ  する   新しい  以外    着る   失礼  こと  あり,不運  招く  考え られ   」。―「迷信  全集」(英語)。

  5.    礼拝: これ は,「春分  とき に,太陽  成長 する 万物  新しい   与える その 偉大     迎える ため  執り行なわ  」古代  太陽 崇拝  たち  よる 儀式  結びつけ られ   ます。―「祝典 ― アメリカ   祝日 全集」(英語)。

「アメリカ  祝日  本」(英語)は,イースター  起源  よく まとめ   ます。「教会  その 初期 に,古く から  異教  風習  採用 し,それ  キリスト    意味  付し  こと  疑い  はさむ 余地  ない」。

聖書 は,神  とっ  不快  伝統  習慣  従っ    崇拝  ない よう   警告    ます。(マルコ 7:6‐8コリント  二 6  17    こう あり ます。「『離れよ』と,エホバ 言わ れる。『そして 汚れ    触れる   やめ よ』」。イースター  異教  祝祭  あり,神  喜ん  いただき たい なら 避ける 必要  あり ます。