聖書  答え

  は,神  規準  反する 行動,感情,考え  指し ます。それ  は,神   から   悪,すなわち 不義  行なっ て,神  律法  破る こと  含ま  ます。(ヨハネ  一 3:4; 5:17)聖書  さらに,怠慢  罪,つまり 正しい こと   ない  いう   つい   述べ   ます。―ヤコブ 4:17

聖書  原語    相当 する 言葉  は,「的  外す」もしくは 標的  逸する,と いう 意味  あり ます。例えば,古代 イスラエル   兵士 たち  石投げ  大変 熟達   おり,石  投げ て「逸する こと  ない」者 たち でし た。この「逸する こと  ない」と いう 表現  字義 通り  翻訳 する と,「罪  犯す こと  ない」と なり ます。(裁き人 20:16)ですから,罪  犯す  は,神  完全  規準  いう   外す こと です。

創造   ある  は,人間  ため  規準  定める 権利  持っ  おら  ます。(啓示 4:11)わたしたち  は,自分  行動  つい    対し  言い開き  する 責任  あり ます。―ローマ 14:12

  全く 犯さ ない よう  する こと  できる 

いいえ,でき ませ ん。聖書 は「すべて      おかし      栄光  達し ない」と 述べ   ます。(ローマ 3:23。列王  一 8:46。伝道  書 7:20。ヨハネ  一 1:8)なぜ でしょ  か。

最初  人間 アダム  エバ   もともと,罪  あり ませ  でし た。二   完全  人間      像(かたち)に 創造    から です。(創世記 1:27)しかし,神   従順  なり,人間     完全   失い まし た。(創世記 3:5,6,17‐19)二   子ども  生ま   とき,罪   完全   いう 欠陥  子ども たち  受け継が  まし た。(ローマ 5:12)イスラエル   ダビデ が,「わたし  とが   に……産み出さ [た]」と 述べ  とおり です。―詩編 51:5

   程度    ある  

確か  あり ます。一例    聖書  は,古代 ソドム  人々 が「悪く,……はなはだ   罪人」で あり,その  は「まこと  重い」と あり ます。(創世記 13:13; 18:20)では,罪  重さ  判断 する ため  3   要素  考え   ましょ う。

  1. 重大 さ。聖書 は,性   道徳,偶像 崇拝,盗み,酔酒,ゆすり取る こと,殺人,心霊  など  重い   避ける よう   警告    ます。(コリント  一 6:9‐11。啓示 21:8)聖書 は,これら  ゆゆしい  と,思慮  欠け  意図   ない 罪(他    傷つけ  しまう 言動 など)と  対比     ます。(箴言 12:18。エフェソス 4:31,32)と  いえ 聖書 は,どんな   軽く  ない よう 強く 勧め   ます。そう       律法  対する ゆゆしい 違反   発展 する こと  ある から です。―マタイ 5:27,28

  2. 動機。    求め  おら れる   知ら ない ため  犯さ れる   あり ます。(使徒 17:30。テモテ  一 1:13)聖書  そう     大目      ませ  が,故意    律法  破る よう    区別    ます。(民数記 15:30,31)故意   は「悪い 心」から 生じる から です。―エレミヤ 16:12

  3. 頻度。聖書  さらに,一度   と,長期  わたる 常習     区別    ます。(ヨハネ  一 3:4‐8)正しい 行ない  つい  知っ   も「故意    習わし  する」人 たち は,神 から 有罪  裁き  受ける こと  なり ます。―ヘブライ 10:26,27

ゆゆしい   犯し   は,自分  過ち  重大   打ちのめさ れる こと  あり ます。例えば,ダビデ   こう 書き まし た。「わたし  とが  わたし    越え  から です。重い   よう に,それら  わたし  とっ  重すぎる  です」。(詩編 38:4)それでも,聖書    よう  希望  差し伸べ   ます。「邪悪    その  を,害  加え よう  する   その 考え  捨て,エホバ  もと  帰れ。神  その   憐れん で(あわれん で)くださる。わたしたち    もと  帰れ。神  豊か  許し  くださる から  ある」。―イザヤ 55:7