内容へ

結婚せずに一緒に暮らすことについて聖書は何と述べていますか

聖書の答え

聖書によれば,神は人々が「性的不道徳を避ける」ことを望んでいます。(テサロニケ第一 4:3)聖書中の「性的不道徳」という言葉には,姦淫(かんいん),同性愛行為,結婚していない男女間の性行為が含まれています。

 2人が結婚していることが神にとって重要なのはなぜですか

  • 結婚は神が作った制度。神が最初の人間の男女を引き合わせました。(創世 2:22-24)男性と女性が結婚の誓いを立てずに一緒に住むことは,神の考えではありませんでした。

  • 神は人間にとって何が一番良いかを知っている。神は結婚を男女の生涯の結び付きとして制定し,家族全員に安心感や保護を得てほしいと願っていました。例えで考えましょう。メーカーの説明書があれば家具をきちんと組み立てることができます。同じように,神は家庭をしっかりと築く方法を教えています。神が決めた通りにすれば,必ずうまくいきます。(イザヤ 48:17,18

    メーカーの説明書があれば家具をきちんと組み立てることができる。同じように,神は家庭をしっかりと築く方法を教えている。

  • 結婚していないのに性関係を持つと,深刻な問題につながる。例えば,望まない妊娠,性感染症,情緒不安などがあります。  *

  • 神が男性と女性に子供をもうける能力を与えた。神は命を神聖なものと見ています。生殖機能は神からのプレゼントです。結婚制度の中でそのプレゼントを大切に使ってほしいと神は望んでいます。(ヘブライ 13:4

 結婚前に一緒に暮らして相性を確かめることについてはどうですか

パートナーとの関係をいつでも解消できる“お試し期間”があれば,幸せな結婚生活ができるというわけではありません。お互いが誓いを守り,協力して問題を乗り越えるときに,2人の絆が強まります。 * 結婚の誓いは2人を支えるものとなります。

 どうすれば結婚の絆を強めることができますか

結婚してもうまくいかないことはあります。ですが,夫婦が聖書のアドバイスを実践するなら,互いの絆を強めることができます。どんなアドバイスがあるでしょうか。