内容へ

「終わりの日」のしるしとは何ですか

聖書の答え

 聖書は「[現在の]事物の体制の終結」,つまり「世の終わるとき」を特徴づける出来事や状態について述べています。(マタイ 24:3; 「新共同訳」)聖書はこの期間のことを「終わりの日」,または「終わりの……時」と呼んでいます。(テモテ第二 3:1。ダニエル 8:19)終わりの日,または終わりの時に関する預言の顕著な特徴は以下の通りです。

  •   大規模な戦争。―マタイ 24:7。 啓示 6:4

  •   飢きん。―マタイ 24:7。 啓示 6:5,6

  •   大地震。―ルカ 21:11

  •   疫病,つまり「ひどい病気」の流行。―ルカ 21:11,「現代英語訳」。

  •   犯罪の増加。―マタイ 24:12

  •   人類による地球の破壊。―啓示 11:18

  •   人々の精神態度の悪化。「感謝しない者,忠節でない者,……容易に合意しない者,中傷する者,自制心のない者,粗暴な者,善良さを愛さない者,裏切る者,片意地な者,誇りのために思い上がる者」となる。―テモテ第二 3:1-4

  •   家庭の崩壊。人々に「自然の情愛」がなくなり,子どもたちは「親に不従順」になる。―テモテ第二 3:2,3

  •   多くの人の神への愛が冷える。―マタイ 24:12

  •   宗教上の偽善が顕著になる。―テモテ第二 3:5

  •   終わりの日に関する預言を含め,聖書預言の理解が増し加わる。―ダニエル 12:4

  •   王国の良いたよりが地球規模で宣べ伝えられる。―マタイ 24:14

  •   終わりが迫っている証拠に対する無関心さやあざけりが広く見られる。―マタイ 24:37-39。 ペテロ第二 3:3,4

  •   こうした預言の一部もしくは大半ではなく,すべてが同時に成就している。―マタイ 24:33

わたしたちは「終わりの日」に生活していますか

 はい。世界の状況も聖書の年代計算も,終わりの日が1914年に始まったことを示しています。神の王国はその時に天で統治を開始しました。最初に悪魔サタンと悪霊たちを天から追い出し,彼らの活動を地に制限しました。(啓示 12:7-12)多くの悪い態度や行動によって,終わりの日は「対処しにくい危機の時代」となっています。これは,サタンが人間に影響を及ぼしている証拠です。―テモテ第二 3:1