内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

神はわたしに何を望んでおられますか

聖書の答え

神があなたに望んでおられるのは,神を人格的存在として知り,神に近づき,心をこめて神を愛し,神に仕えることです。(マタイ 22:37,38。ヤコブ 4:8)イエスの生涯と教えを知れば,神の望んでおられる生き方が分かります。(ヨハネ 7:16,17)イエスは,神の望んでおられる事柄について単に語ったのではなく,神の望まれるとおりの生き方をしました。事実,「自分の意志ではなく,わたしを遣わした方のご意志を行なうため」に生きている,と言いました。―ヨハネ 6:38

神がわたしに何を望んでおられるかは,特別のしるしか幻か召しによって分かるのですか。

いいえ,そうではありません。神が人類に知らせたいと思っておられる事柄は,聖書に収められています。「あらゆる良い業に対して全く整えられた者となる」のに必要な情報が収められているのです。(テモテ第二 3:16,17)それで,あなたが「理性」を働かせながら聖書を調べて自分に対する神のご意志を知るようにしてほしい,と神は思っておられます。―ローマ 12:1,2。エフェソス 5:17

神の望んでおられることを本当に行なえるのでしょうか。

もちろん,行なえます。「神のご命令はわたしたちにとって難しすぎるものではありません」と聖書は述べています。(ヨハネ第一 5:3,「読みやすい訳」[英語])神の命令に従うことはいつでも容易だ,と言っているのではありません。従うために払う努力は,従った場合の益に比べれば,問題にならない,ということです。イエス自身,「神の言葉を聞いて,それに従っている人は,なんと幸いなのだろう」と言いました。―ルカ 11:28,「グッド・ニュース訳」(英語)。