内容へ

神の王国は心の中にありますか

聖書の答え

 いいえ,神の王国はクリスチャンの心の中にあるものではありません。 * それは実在する王国です。聖書で「天の王国」と呼ばれていることから,その王国の政府が天にあることが分かります。(マタイ 4:17)では,聖書が神の王国について何と言っているか,さらに調べてみましょう。

  •   神の王国には,王や国民がいて,法律もあります。神の王国の政府は,天と地上で神の望まれる通りのことが行われるようにします。(マタイ 6:10。啓示 5:10

  •   神の王国の政府は,地上の「あらゆる民族や国や言語の人々」を治めます。(ダニエル 7:13,14)その権力は国民から来るのではなく,神から与えられます。(詩編 2:4-6。イザヤ 9:7

  •   イエスは忠実な使徒たちに,あなたたちは天の王国つまり政府で私と一緒に「王座に座」る,と言いました。(ルカ 22:28,30

  •   神の王国には敵がいて,その敵はいずれ王国によって滅ぼされます。(詩編 2:1,2,8,9; 110:1,2。コリント第一 15:25,26

 聖書は,天の王国は人の心の中にあるとか,心の中で治める,とは教えていません。しかし,「王国に関する言葉」や「王国の良い知らせ」は人の心を動かすものだということを示しています。(マタイ 13:19; 24:14

「神の国は汝(なんぢ)らの中(うち)に在る」とはどういう意味ですか

 ルカ 17章21節の訳し方によっては,神の王国がどこにあるのかが分かりにくくなる場合があります。例えば,「文語訳聖書」(日本聖書協会)では,「神の国は汝らの中に在る」と訳されています。この聖句を正しく理解するには,文脈をよく考える必要があります。

神の王国は,イエスの反対者たちの強情で残忍な心の中にあったのではない。

 この時,イエスはパリサイ派の人たちと話していました。パリサイ派とは,イエスに反対して処刑に加担した宗教指導者たちです。(マタイ 12:14。ルカ 17:20)神の王国がそのような人たちの強情な心の中にあったとは考えられません。イエスが語った通り,彼らの「内側は偽善と不法に満ちて」いたからです。(マタイ 23:27,28

 ルカ 17章21節のイエスの言葉の意味を正しく訳している聖書もあります。「神の国はあなたがたの間にある」。(「新共同訳」,日本聖書協会。太字は当サイトによる。)「神の王国はあなた方のただ中にあります」。(「新世界訳」)王として治めるよう神に指名されたイエスがパリサイ派の人たちの前に立っていたので,天の王国は彼らの「間に」または「ただ中に」ある,と言えました。(ルカ 1:32,33

^ 1節 キリスト教の多くの宗派は,神の王国は人の心の中にあると教えています。例えば,米国の南部バプテスト連盟は,神の王国とは「個人の心と生活……の中にある神の統治のこと」である,と宣言しました。法王ベネディクト16世も,自著「ナザレのイエス」(ドイツ語)の中で,「神の王国は,心で聴くことによって来る」と述べています。