内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

どうすれば真の宗教を見つけられますか

聖書  答え

聖書  は,真  宗教  実践   いる   そう  ない   違い が,例え  こう 述べ られ   ます。「あなた方 は,その   よっ  彼ら  見分ける でしょ う。いばら から ぶどう を,あざみ から いちじく  集める こと など ない では あり ませ  か」。(マタイ 7:16)生み出す   よっ て,ぶどう    いばら  茂み  すぐ  見分け  つき ます。同じ よう に,真  宗教    宗教 も,その  すなわち 以下  よう  特徴  よっ  見分け られ ます。

  1.   宗教 は,人間  哲学   なく 聖書  基づく 真理  教え ます。(ヨハネ 4:24; 17:17)例えば,  つい ,また地上  パラダイス  永遠    希望  つい て,宗教  真理  教え ます。(詩編 37:29。イザヤ 35:5,6。エゼキエル 18:4)さらに,ためらう こと なく 宗教   偽り  暴露  ます。―マタイ 15:9; 23:27,28

  2.   宗教 は,神   エホバ ある こと など,神  つい  知る よう 人々  助け ます。(詩編 83:18。イザヤ 42:8。ヨハネ 17:3,6)神  理解  がたい 存在 だ,遠い 存在 だ,など  教え たり   ませ ん。むしろ,神  わたしたち  関係  築き たい  願っ  おら れる こと  教え ます。―ヤコブ 4:8

  3.   宗教 は,神  救い  施す ため  用いる    て,イエス  キリスト  強調  ます。(使徒 4:10,12)信者 たち イエス  命令  従い,イエス  手本  倣お   努め ます。―ヨハネ 13:15; 15:14

  4.   宗教 は,人類  唯一  希望     王国 注目  ます。信者 たち は,その 王国  つい     熱心  伝え ます。―マタイ 10:7; 24:14

  5.   宗教 は,無私    促進  ます。(ヨハネ 13:35)すべて  民族  敬意  払う よう,また,あらゆる 人種  文化  言語  境遇    受け入れる よう 教え ます。(使徒 10:34,35)愛  ゆえに,信者 たち 戦争  参加  ませ 。―ミカ 4:3。ヨハネ  一 3:11,12

  6.   宗教  有給  聖職   おら ,どの 成員  仰々しい 宗教   称号  受ける こと  あり ませ ん。―マタイ 23:8‐12。ペテロ  一 5:2,3

  7.   宗教 は,政治  関し  厳正 中立  立場 取り ます。(ヨハネ 17:16; 18:36)と  いえ,信者 たち  自分 たち  住む   政府  敬意  払い,従い ます。これ は,「カエサル[すなわち 行政 当局]の もの  カエサル に,しかし   もの    返し なさい」と いう 聖書  命令  調和    ます。―マルコ 12:17。ローマ 13:1,2

  8.   宗教 は,単なる 儀式  作法   なく,生き方 です。信者 たち は,生活  あらゆる   聖書  高い 道徳 規準  守り ます。(エフェソス 5:3‐5。ヨハネ  一 3:18)しかし,厳格  暗い  たち   なく,「幸福  神」を 崇拝  喜び  あふれ   ます。―テモテ  一 1:11

  9.   宗教  実践 する  たち  少数  です。(マタイ 7:13,14)真  宗教  信者 たち    ご意志  行なう ゆえ に,しばしば 見下げ られ,あざけら れ,迫害   ます。―マタイ 5:10‐12

単に“自分  合う”宗教  正しい 宗教     ない

自分  感覚 だけ  頼り  宗教  選ぶ こと   危険  伴い ます。聖書 は,人々 が「耳  くすぐる よう      もらう ため,自分 たち  ため に[宗教 の]教え手  寄せ集める」時代  つい  予告    まし た。(テモテ  二 4:3)しかし 聖書 は,そう   人々  態度   対照  に,たとえ 人気  ない    も,「わたしたち   また  から   清く,汚れ  ない 宗教」に 従う よう 勧め   ます。―ヤコブ 1:27,脚注。ヨハネ 15:18,19

もっと調べる

聖書の質問に答える

聖書を理解するのに肝要なことは何ですか

神が聖書を通して知らせようとしておられる事柄は,どんな文化圏で育った人にも理解できるものです。

「ものみの塔」

宗教を吟味する ― なぜですか

何かの宗教団体に属している人は,事実上,神との関係における自分の命と救いをその団体に託していることになります。