内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

慢性的な病気に悩まされている場合 ― 聖書は役立ちますか

聖書の答え

はい。神は病気の人を気遣っておられます。聖書は,神に忠実な人についてこう述べています。「エホバご自身が病の床にある彼を支えてくださいます」。(詩編 41:3)慢性的な病気に悩まされている場合,次の3つの点が役立つでしょう。

  1. 耐える力を求めて祈る。そうすれば,「一切の考えに勝る神の平和」が与えられます。その平和によって,思い煩いが減り,力づけられます。―フィリピ 4:6,7

  2. 積極的な見方をする。「喜びに満ちた心は治療薬として良く効き,打ちひしがれた霊は骨を枯らす」と聖書は述べています。(箴言 17:22)ユーモアのセンスは大切です。気持ちが明るくなるだけでなく,健康にも益が及びます。

  3. 将来への希望を抱く。慢性疾患があっても,確かな希望があれば喜びを保てます。(ローマ 12:12)聖書は,「『わたしは病気だ』と言う居住者」がいなくなる時のことを予告しています。(イザヤ 33:24)その時,神は,現代医学では治せない慢性的な病気も治してくださいます。老化の逆転も生じます。そのことについて,聖書はこう述べています。「彼の肉は若いころよりもみずみずしくなり,その若い時の精力の日に返るように」。―ヨブ 33:25

注記: エホバの証人は,神からの助けを活用しますが,医師による治療も受けます。(マルコ 2:17)しかし,特定の治療法を推奨したりはしません。治療法は個人が決定すべき事柄である,と考えているからです。