内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

宗教組織に所属することは必要ですか

聖書の答え

はい,そうすることは必要です。なぜなら,神は人々が崇拝のために集まるよう望んでおられるからです。聖書は,「互いのことをよく考えて愛とりっぱな業とを鼓舞し合い,……集まり合うことをやめたりせず」と述べています。―ヘブライ 10:24,25

イエスは追随者たちが組織されたグループを形成することを示唆して,次のように述べました。「あなた方の間に愛があれば,それによってすべての人は,あなた方がわたしの弟子であることを知るのです」。(ヨハネ 13:35)この愛を示すためにキリストの弟子たちはまず,仲間の信者と交流を持っていたことでしょう。彼らは組織されて,崇拝のために定期的に集まる幾つもの会衆となっていました。(コリント第一 16:19)そして,全体として世界的な兄弟関係を形成していました。―ペテロ第一 2:17

宗教に所属するだけで十分か

聖書は,神を崇拝するために人々が集まるべきことを示していますが,宗教組織の一員になるだけで神に喜ばれるとは教えていません。神に是認されるためには,宗教が普段の生活に影響を及ぼさなければならないのです。例えば聖書にはこうあります。「わたしたちの神また父から見て清く,汚れのない宗教はこうです。すなわち,孤児ややもめをその患難のときに世話すること,また自分を世から汚点のない状態に保つことです」。―ヤコブ 1:27,脚注。