聖書  答え

いいえ,宗教  どれ  同じ  いう わけ   あり ませ ん。聖書  は,神  喜ば  ない 宗教    たくさん    ます。それら は,基本   2   分類   ます。

分類 1: 偽  神々  崇拝 する

聖書 は,偽  神々  崇拝 する こと を,「呼気」,「むなしい」,「何    ない」と 表現    ます。(エレミヤ 10:3‐5; 16:19,20)エホバ   * 古代 イスラエル 国民 に,「あなた  わたし    逆らっ    いかなる もの        なら ない」と 命じ まし た。(出エジプト 記 20:3,23; 23:24)イスラエル     神々  崇拝     は,「エホバ  怒り が……燃え立」ち まし た。―民数記 25:3。レビ 記 20:2。裁き人 2:13,14

「『神』と 呼ば れる  たち」を 崇拝 する こと  対し て,神     同じ 態度  取っ  おら  ます。(コリント  一 8:5,6。ガラテア 4:8)ご自分  崇拝  たい  願う  たち に,偽  神々  崇拝 する こと  加わら ない よう 命じ,「彼ら   から  て,離れよ」と 述べ  おら れる  です。(コリント  二 6:14‐17)もし 宗教  どれ  同じ       導く もの なら,神  こう   命令  与え たり する でしょ  か。

分類 2: 真    崇拝   いる が,その 方法    是認   ない

イスラエル   エホバ  崇拝 する  に,偽  神々  崇拝 から 取り入れ  教え  慣行  用い  こと  あり まし た。しかし エホバ は,真  宗教    宗教  混ぜ よう  する そう   試み  拒絶   まし た。(出エジプト 記 32:8。申命記 12:2‐4)イエス  当時  宗教 指導  たち を,その 崇拝  方法 ゆえに 非難  まし た。彼ら  信心深く 見え まし  が,偽善   も,「律法  より 重大  事柄,すなわち 公正  憐れみ(あわれみ)と 忠実  無視  て」い まし た。―マタイ 23:23

今日  同様 に,真理  基づく 宗教 だけ  人々       導き ます。その 真理  聖書    あり ます。(ヨハネ 4:24; 17:17。テモテ  二 3:16,17)教え  聖書  合わ ない 宗教 は,実際   人々   から 引き離し   ます。三位一体不滅  永遠  責め苦など,聖書  ある  考え られ  いる 教え  多く は,偽  神々  崇拝 から 取り入れ  もの   です。その よう  教え  助長 する 崇拝 は,神  ご要求   なく 宗教   伝統  守り行なう ゆえ に,「無駄  こと」,すなわち  意味  こと です。―マルコ 7:7,8

  宗教   偽善  嫌悪   ます。(テトス 1:16)宗教  人々    引き寄せる 助け  なる ため  は,単なる 儀式  形式  よう  もの   なく,実生活  影響  及ぼす もの  なけれ  なり ませ ん。例えば,聖書  こう 述べ   ます。「自分   宗教   ある  思っ    も,自分    くつわ  かけ ず,自ら    欺い  いる   いれ ば,その   崇拝  方式  無益 です。わたしたち   また  から   清く,汚れ  ない 宗教  こう です。すなわち,孤児  やもめ  その 患難  とき  世話 する こと,また 自分   から 汚点  ない 状態  保つ こと です」。(ヤコブ 1:26,27; 脚注)「ジェームズ  欽定 訳(きん   やく)」(英語)は,この 清く 偽善  ない 崇拝 「清い 宗教」 表現    ます。