内容へ

天使とはどんな存在ですか

聖書の答え

天使は人間よりも強大な力と卓越した能力を持つ存在です。(ペテロ第二 2:11)彼らは天に,つまり霊の領域にいます。それは物質宇宙よりも高い次元の領域です。(列王第一 8:27。ヨハネ 6:38)そのため,天使は霊とも呼ばれています。―列王第一 22:21。詩編 18:10

天使たちはどのようにして存在するようになりましたか

神は,聖書中で「全創造物の初子」と呼ばれているイエスを通して天使たちを創造されました。神が創造の際にイエスをお用いになったことを描写して,聖書は次のように述べています。「他のすべてのものは,天においても地においても,見えるものも見えないものも,……[イエス]によって創造された」。それには天使たちも含まれます。(コロサイ 1:13-17)天使たちは結婚したり子どもを産んだりすることはありません。(マルコ 12:25)これら「まことの神の子ら」は個別に創造されました。―ヨブ 1:6

天使は遠い昔に創造されました。それは地球が存在するよりも前のことです。神が地球を創造された時,天使たちは「称賛の叫びを上げはじめ」ました。―ヨブ 38:4-7

どれほどの数の天使がいますか

聖書は明確な数を述べてはいませんが,計り知れないほど多くの天使がいることを示しています。例えば,使徒ヨハネは幻の中で数億もの天使たちを見たと記録しています。―啓示 5:11

天使たちにはそれぞれ名前や性格がありますか

はい。聖書は2人の天使たちの名前を明らかにしています。ミカエルとガブリエルです。(ダニエル 12:1。ルカ 1:26 * 別の天使たちも名前があることは認めましたが,それを明らかにしませんでした。―創世記 32:29。裁き人 13:17,18

天使たちにはそれぞれの性格があります。互いにコミュニケーションを取ることができます。(コリント第一 13:1)思考力があり,神への賛美を表現することができます。(ルカ 2:13,14)正しいことと悪いことのいずれかを選ぶ自由を持っています。そのことは,神に反逆した悪魔サタンに加わって罪を犯した天使たちがいたことから分かります。―マタイ 25:41。ペテロ第二 2:4

天使たちに階級はありますか

はい。力においても権威においても,最も偉大なのは天使長ミカエルです。(ユダ 9。啓示 12:7)セラフたちはエホバの王座の近くに配置されている高位の天使です。(イザヤ 6:2,6)ケルブたちは特別の任務を持つ別の高位の天使です。一例として,アダムとエバがエデンの園を追放された後,ケルブは園の入口を見張りました。―創世記 3:23,24

天使は人々を助けますか

はい。神は今日でも,人々を助けるために忠実な天使たちを用います。

  • 神の王国の良いたよりが宣べ(のべ)伝えられる時,神はご自分の僕(しもべ)たちを導くために天使を用います。(啓示 14:6,7)それは良いたよりを宣べ伝える側にも聞く側にも良い影響をもたらします。―使徒 8:26,27

  • 天使たちはクリスチャン会衆が邪悪な人々によって汚されないように助けます。―マタイ 13:49

  • 天使たちは神に忠実な人々を保護し,導きます。―詩編 34:7; 91:10,11。ヘブライ 1:7,14

  • まもなく天使たちは,イエス・キリストと共に悪を除き去るために戦い,人類に平安をもたらします。―テサロニケ第二 1:6-8

それぞれ自分の守護天使がいるのでしょうか

天使は神の僕たちの霊的な福祉に注意を払っていますが,それは必ずしも神がそれぞれのクリスチャンに守護者として天使を割り当てているという意味ではありません。 *マタイ 18:10)天使は神の僕たちをすべての試練や誘惑から保護するわけではありません。聖書が述べているように,神は大抵,耐え忍ぶための知恵や力を与えることによって,試練の「逃れ道を設け」てくださいます。―コリント第一 10:12,13。ヤコブ 1:2-5

天使に関する誤解

誤解: 天使たちはみんな善良である。

事実: 聖書は「邪悪な霊の勢力」,「罪をおかしたみ使いたち」について言及しています。(エフェソス 6:12。ペテロ第二 2:4)これらの邪悪な天使たちは悪霊と呼ばれており,サタンが神に反逆した時それに加わった者たちです。

誤解: 天使たちは不滅である。

事実: 悪魔サタンを含め,邪悪な天使たちは滅ぼされます。―ユダ 6

誤解: 人は死んだら天使になる。

事実: 天使は神によって創造されました。復活した人間が天使になるのではありません。(コロサイ 1:16天に復活させられる人たちは,神からの不滅の命という贈り物を与えられます。(コリント第一 15:53,54)その人たちは天使よりも高い立場を得ます。―コリント第一 6:3

誤解: 天使は人間に仕えるために存在している。

事実: 天使は神の命令に従うのであって,わたしたちに従うわけではありません。(詩編 103:20,21)イエスも,天使に直接助けを求めるのではなく,神に助けを求めるべきであることを認めていました。―マタイ 26:53

誤解: 天使に助けを祈り求めることができる。

事実: 祈りはわたしたちの崇拝の一部であり,崇拝の対象となるのはエホバ神だけです。(啓示 19:10)イエスを通して神だけに祈るべきです。―ヨハネ 14:6

^ 5節 イザヤ 14章12節で「ルシファー」という語を使用している聖書翻訳もあります。それは悪魔サタンとなった天使の名前であると考える人もいます。しかし,ここで用いられている元のヘブライ語は「輝く者」という意味です。文脈を考慮すると,この語はサタンではなく,傲慢さゆえに神によって辱められたバビロン王朝を表わしていることが分かります。(イザヤ 14:4,13-20)「輝く者」という表現は,覆されたバビロン王朝をあざけるために用いられています。

^ 13節 ペテロが獄から解放された記述はペテロに守護天使がいたことを示している,と考える人もいます。(使徒 12:6-16)しかし,弟子たちが「[ペテロの]み使い」と述べたのは,ペテロ自身ではなくペテロの代理として遣わされた天使が彼らのところに来た,と誤って考えたためかもしれません。