アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

「啓示」の書 ― どんな意味がありますか

聖書答え

聖書の「啓示」のギリシャある「アポカリュプシス(黙示録)」には,「覆い外すこと」または「打ち明けること」という意味あります。このは,「啓示」の意味示唆ます。隠さ事柄や,書かずっ起きる出来事明らかするです。この記さいる預言多くは,これから成就ます。

「啓示」の概要

「啓示」の理解するため

  1. 仕えるとって,その内容恐ろしいものなく,積極です。多くは「黙示録」という言葉災害結びつけますが,「啓示」の初め終わりは,この読ん理解当てはめる幸いある述べられます。―啓示 1:3; 22:7

  2. 「啓示」の多くの「しるし」つまり象徴表現ます。それら文字どおり受け取るべきありません。―啓示 1:1

  3. 「啓示」のくる存在象徴多くは,すでに聖書ます:

  4. は「主日」に当てはまります。「主日」は,1914王国設立れ,イエス統治開始始まりました。(啓示 1:10)ですから,「啓示」の現代成就すること予期できます。

  5. 「啓示」の理解するは,聖書部分理解する助けなる同じもの必要です。つまり,神から知恵や,そのすでに理解いるたちから助けなどです。―使徒 8:26‐39。ヤコブ 1:5

もっと調べる

世の終わり ― 恐れ,興味,失望

世の終わりについて聖書が実際に何と述べているかを知れば,驚かれるかもしれません。

聖書を理解するのに肝要なことは何ですか

神が聖書を通して知らせようとしておられる事柄は,どんな文化圏で育った人にも理解できるものです。