内容へ

人はなぜ死ぬのですか

聖書の答え

 人はなぜ死ぬのだろう,と考えるのは自然なことです。身近な人を亡くした時は,なおさらそう思うものです。聖書は,「死を生み出しているとげは罪」であると述べています。―コリント第一 15:56

すべての人が罪ゆえに死ぬ?

 最初の人間アダムとエバは,神に対して罪をおかしたので命を失いました。(創世記 3:17-19)死は神への反逆の必然的な結果でした。「命の源」は神のもとにあるからです。―詩編 36:9。創世記 2:17

 アダムの子孫すべては,罪という欠陥をアダムから受け継ぎました。聖書には,こう書かれています。「一人の人を通して罪が世に入り,罪を通して死が入り,こうして死が,すべての人が罪をおかしたがゆえにすべての人に広がった」。(ローマ 5:12)すべての人は,受け継いだ罪ゆえに死ぬのです。―ローマ 3:23

死はどのように除かれるか

 神は,「死を永久に呑み(のみ)込」むと約束しておられます。(イザヤ 25:8)死を取り除くには,その根本原因である罪を除かなければなりません。神は,イエス・キリストを用いてそのことを行なわれます。イエスは「世の罪を取り去る」のです。―ヨハネ 1:29。ヨハネ第一 1:7