内容へ

与えることについて聖書は何と述べていますか

聖書の答え

 聖書は,自分から進んで与えること,純粋な気持ちで与えることを勧めています。そうするなら,与える側も受ける側も幸せになります。(箴言 11:25。ルカ 6:38)イエスはこう言いました。「受けるより与えるほうが幸福である」。(使徒 20:35

 与えることは神様に喜ばれる

 進んで与えるのは良いことです。聖書にこうあるとおりです。「各自いやいやながらでも,強いられてでもなく,ただその心に決めたとおりに行ないなさい。神は快く与える人を愛されるのです」。(コリント第二 9:7

 心から与えるなら,神様に喜ばれます。(ヤコブ 1:27)困っている人を惜しみなく助けるなら,神様が喜んでくださり,それを自分への“貸し”と考えてくださるのです。(箴言 19:17)聖書は神様が,惜しみなく与える人を祝福すると教えています。(ルカ 14:12-14

 神様に喜ばれないとき

 下心があるとき。

 神様の嫌う事柄を支持してしまうとき。例えば,ギャンブルをする人,薬物やアルコールを乱用するような人にお金を渡すのは間違っているでしょう。(コリント第一 6:9,10。コリント第二 7:1)また,経済的に自立できるにもかかわらず,そうする気がない人を支援することもよくありません。(テサロニケ第二 3:10

 家族を扶養できなくなるとき。聖書は,家族の頭が一家を養うよう教えています。(テモテ第一 5:8)家族の生活が苦しくなるほど,他の人に与えるのは間違っているでしょう。イエスも,財産は「神に献納された」と言って高齢の親を世話しようとしなかった人たちを強く非難しました。(マルコ 7:9-13