内容へ

メシアについての預言はイエスに当てはまりますか

聖書の答え

 はい。イエスは地上におられた間,「世の救い主」となる,「指導者であるメシア」についての数多くの預言を成就しました。(ヨハネ第一 4:14。ダニエル 9:25)メシアについての預言はイエスが亡くなった後にも,成就し続けました。(詩編 110:1。使徒 2:34-36

 「メシア」にはどんな意味がありますか

 ヘブライ語のマーシーアハ(メシア)とそれに相当するギリシャ語クリストス(キリスト)は,どちらも「油そそがれた者」という意味です。よって,「イエス・キリスト」は「油そそがれた者イエス」または「メシアなるイエス」という意味になります。

 聖書時代には大抵,特別な立場に任命される人は,頭に油を注がれました。(レビ記 8:12。サムエル第一 16:13)神様はイエスをメシアという権威ある立場に任命しました。(使徒 2:36)しかし,実際の油ではなく,聖霊によって任命しました。(マタイ 3:16

 メシアについての預言が当てはまる人はほかにもいますか

 いいえ,いません。メシアについての預言は1人のメシア,つまりキリストにしか当てはまりません。それはちょうど1つの指紋から特定できる人が1人しかいないのと同じです。しかし,聖書は次のように警告しています。「偽キリストや偽預言者が起こり,できれば選ばれた者たちをさえ惑わそうとして,大きなしるしや不思議を行なうからです」。(マタイ 24:24

 メシアが現われるのは,まだ先のことですか

 いいえ,すでに現われました。聖書はメシアがイスラエルの王ダビデの子孫であることを予告しました。(詩編 89:3,4)しかし,ダビデにまでさかのぼるユダヤ人の系図の記録は今はもう存在しません。西暦70年にローマ人がエルサレムを征服した時に失われたと思われます。 * その時以降,自分がダビデの子孫であると正しく主張できる人はいなくなりました。しかし,イエスの時代にはそうした系図が存在しており,反対者たちでさえイエスがダビデの子孫であることに異議を唱えることはありませんでした。(マタイ 22:41-46

 聖書にはメシアについての預言がいくつありますか

 正確な数を特定するのは困難です。メシアについての預言だとはっきり言えるものだけでも,数え方はいろいろあります。例えば,イザヤ 53章2節から7節にはメシアの特徴に関する幾つかの預言があります。この聖句全体を1つの預言とみなす人もいれば,個々の点を別々の預言とみなす人もいます。

 イエスに成就したメシアについての預言

預言

聖句

成就

アブラハムの子孫である

創世記 22:17,18

マタイ 1:1

アブラハムの息子イサクの家系から出る

創世記 17:19

マタイ 1:2

イスラエルのユダ族から生まれる

創世記 49:10

マタイ 1:1,3

ダビデ王の家系から出る

イザヤ 9:7

マタイ 1:1

処女から生まれる

イザヤ 7:14

マタイ 1:18,22,23

ベツレヘムで生まれる

ミカ 5:2

マタイ 2:1,5,6

インマヌエルという名前で呼ばれる *

イザヤ 7:14

マタイ 1:21-23

慎ましい始まり

イザヤ 53:2

ルカ 2:7

イエスの誕生後,幼い子どもたちが殺される

エレミヤ 31:15

マタイ 2:16-18

エジプトから呼び出される

ホセア 11:1

マタイ 2:13-15

ナザレ人と呼ばれる *

イザヤ 11:1

マタイ 2:23

使者が道を整える

マラキ 3:1

マタイ 11:7-10

西暦29年にメシアとして油そそがれる *

ダニエル 9:25

マタイ 3:13-17

神様の子どもであることが明らかになる

詩編 2:7

使徒 13:33,34

神殿に対する熱い思い

詩編 69:9

ヨハネ 2:13-17

良い知らせを伝える

イザヤ 61:1

ルカ 4:16-21

ガリラヤでの伝道によって,大きな光が輝く

イザヤ 9:1,2

マタイ 4:13-16

モーセのように奇跡を行なう

申命記 18:15

使徒 2:22

モーセのように神様からのメッセージを伝える

申命記 18:18,19

ヨハネ 12:49

多くの人の病気を癒やす

イザヤ 53:4

マタイ 8:16,17

目立とうとしない

イザヤ 42:2

マタイ 12:17,19

苦しんでいる人たちに思いやりを示す

イザヤ 42:3

マタイ 12:9-20。マルコ 6:34

神様の公正を明らかにする

イザヤ 42:1,4

マタイ 12:17-20

素晴らしい助言者

イザヤ 9:6,7

ヨハネ 6:68

エホバのお名前を知らせる

詩編 22:22

ヨハネ 17:6

例えを話す

詩編 78:2

マタイ 13:34,35

指導者

ダニエル 9:25

マタイ 23:10

多くの人は彼に信仰を持たない

イザヤ 53:1

ヨハネ 12:37,38

つまずきの石となる

イザヤ 8:14,15

マタイ 21:42-44

人々から拒否される

詩編 118:22,23

使徒 4:10,11

意味もなく憎まれる

詩編 69:4

ヨハネ 15:24,25

ロバに乗ってエルサレムに勝利の入城をする

ゼカリヤ 9:9

マタイ 21:4-9

子どもたちから賛美される

詩編 8:2

マタイ 21:15,16

エホバの名によって来る

詩編 118:26

ヨハネ 12:12,13

信頼していた仲間から裏切られる

詩編 41:9

ヨハネ 13:18

銀30枚で裏切られる *

ゼカリヤ 11:12,13

マタイ 26:14-16; 27:3-10

仲間に見捨てられる

ゼカリヤ 13:7

マタイ 26:31,56

偽りの証人が不利な証言をする

詩編 35:11

マタイ 26:59-61

訴える人たちの前で黙っている

イザヤ 53:7

マタイ 27:12-14

つばをかけられる

イザヤ 50:6

マタイ 26:67; 27:27,30

頭をたたかれる

ミカ 5:1

マルコ 15:19

むちで打たれる

イザヤ 50:6

ヨハネ 19:1

自分を打ちたたく人たちにやり返さない

イザヤ 50:6

ヨハネ 18:22,23

政治支配者たちが彼に対して共謀する

詩編 2:2

ルカ 23:10-12

手足を杭にくぎ付けにされる

詩編 22:16

マタイ 27:35。ヨハネ 20:25

彼の服のためにくじを引く(かけごとをする)

詩編 22:18

ヨハネ 19:23,24

犯罪者とみなされる

イザヤ 53:12

マタイ 27:38

ののしられ,侮辱される

詩編 22:7,8

マタイ 27:39-43

罪人たちのために苦しむ

イザヤ 53:5,6

ペテロ第一 2:23-25

神様に見捨てられたかのように見える

詩編 22:1

マルコ 15:34

酢と胆汁が与えられる

詩編 69:21

マタイ 27:34

死の直前にのどが渇く

詩編 22:15

ヨハネ 19:28,29

命を神様に託す

詩編 31:5

ルカ 23:46

命をささげる

イザヤ 53:12

マルコ 15:37

罪を取り除くために贖(あがな)いを与える

イザヤ 53:12

マタイ 20:28

骨は折られない

詩編 34:20

ヨハネ 19:31-33,36

刺し通される

ゼカリヤ 12:10

ヨハネ 19:33-35,37

裕福な人と一緒に葬られる

イザヤ 53:9

マタイ 27:57-60

生き返る

詩編 16:10

使徒 2:29-31

裏切り者の代わりが選ばれる

詩編 109:8

使徒 1:15-20

神様の右に座る

詩編 110:1

使徒 2:34-36

^ 5節 マクリントクとストロング共編の「百科事典」(英語)にはこうあります。「ユダヤ人の部族や家族の系図が消失したのは,エルサレムの滅びの時であり,それ以前でないことはまず確実であろう」。

^ 40節 ヘブライ語のインマヌエルには「わたしたちと共に神はおられる」という意味があり,イエスのメシアとしての役割をよく表わしています。イエスが地上にいて行なった事柄は,神様がご自分の崇拝者たちと共におられたことを明らかにしています。(ルカ 2:27-32; 7:12-16

^ 52節 「ナザレ人」という言葉は,「新芽」という意味のヘブライ語ネーツェルに由来していると思われます。

^ 58節 メシアが到来した年を西暦29年とする聖書の年代計算について詳しくは,「ダニエルの預言が予告していたメシアの到来」という記事をご覧ください。

^ 127節 この預言はゼカリヤ書にありますが,聖書筆者のマタイは「預言者エレミヤを通して語られたこと」と書いています。(マタイ 27:9)エレミヤ書は,聖書中の「預言者たち」と呼ばれる一群の書の最初に置かれることがあったようです。(ルカ 24:44)マタイは「エレミヤ」という語を,ゼカリヤ書を含む一群の書全体を指すものとして使っていたようです。