内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

エホバとはだれのことですか

聖書  答え

エホバ  聖書   で,まこと   です。すべて  もの  創造    です。(啓示 4:11)預言   アブラハム  モーセ  この   崇拝  まし  し,イエス  そう  まし た。(創世記 24:27。出エジプト 記 15:1,2。ヨハネ 20:17)この  は,単に 一つ  民族     なく「全地」の 人々   です。―詩編 47:2

聖書  よる と,エホバ    固有   です。(出エジプト 記 3:15。詩編 83:18)この  は「なる」を 意味 する ヘブライ   動詞  由来   おり,「彼  ならせる」と いう 意味  ある  述べる    少なく あり ませ ん。この 定義 は,すべて  もの  創造  および ご自分  目的  成し遂げる      エホバ  役割  合致    ます。(イザヤ 55:10,11)さらに 聖書 は,エホバ    よっ  表わさ   いる 人格  存在,とりわけ   支配   特質  ある   つい  知る よう わたしたち  助け  くれ ます。―出エジプト 記 34:5‐7。ルカ 6:35。ヨハネ  一 4:8

エホバ(Jehovah)と いう  は,神  ヘブライ   名,すなわち テトラグラマトン    知ら れる 4   文字 יהוה (YHWH)を 英語  訳し  もの です。古代 ヘブライ   おける     正確  発音  知ら    ませ ん。しかし,英語 で「Jehovah(エホバ)」と いう   長い あいだ 使わ   おり,初めて 登場     1530 年,ウィリアム  ティンダル  翻訳 聖書 でし た。 *日本   は,「エホバ」の  が「文語  聖書」(日本 聖書 協会 発行)の“旧約 聖書”部分  一貫   用い られ   ます。

古代 ヘブライ   おける     発音  分から ない   なぜ です 

古代  ヘブライ   母音 符号 なし で,子音  だけ  書き記さ  まし た。ヘブライ   話す 読者  容易  適切  母音  補う こと  でき まし た。しかし,ヘブライ  聖書(“旧約”)が 書き 終え られ   に,多く  ユダヤ  は,神  固有      出し   なら ない  いう 迷信  受け入れる よう  なり まし た。神    含む 聖句    出し  読む とき  は,「主」や「神」と いっ  表現  用い まし た。何 世紀  たつ うち  その 迷信  広まり,やがて 古代  発音  失わ   しまい まし た。 *

「ヤハウェ(Yahweh)」と 発音       考える  たち  いれ ば,他  可能   挙げる  たち   ます。ギリシャ   レビ   一部  含む,ある 死海 写本    は,神  名前 が「イアオ」と 音訳     ます。初期  ギリシャ  著述  たち は,「イアエ」,「イアベ」,「イアウーエ」と いっ  発音  示し   ます。しかし,いずれ  発音  古代 ヘブライ   もの  断定 する こと  でき ませ ん。 *

    関する 様々  誤解

誤解: 「エホバ」を 用い  いる 翻訳      付け加え  いる

事実:     相当 する ヘブライ  は,テトラグラマトン     7000  聖書     ます。 *多く  翻訳  不当       取り除き,「主」と いっ  称号  置き換え   ます。

誤解: 全能    固有   など 必要  され ない

事実:  ご自身  聖書 筆者  霊感  与え  ご自分    何千   記さ せ,神  崇拝 する   その   用いる よう 導か  まし た。(イザヤ 42:8。ヨエル 2:32。マラキ 3:16。ローマ 10:13)事実,神  人々      忘れ させ よう     預言  たち  非難  まし た。―エレミヤ 23:27

誤解: ユダヤ   伝統  従っ て,神    聖書 から 取り除く べき 

事実: ある ユダヤ   書士 たち  み名  発音 する こと  拒ん    確か です。しかし,彼ら  聖書  写し から み名  取り除く こと   ませ  でし た。いずれ  せよ,神  わたしたち が,ご自分  命令  反する 伝統  従う こと  願っ   おら  ませ ん。―マタイ 15:1‐3

誤解: ヘブライ   正確  発音  分から ない   あれ      使う べき   ない

事実: この 論理  いく と,神 は,異なっ  言語  話す 人々 が,ご自分    同じ   発音 する こと  期待   いる こと  なり ます。しかし 聖書 は,異なっ  言語  話す     崇拝  が,固有   それぞれ 異なっ  発音     こと  示し   ます。

イスラエル  裁き人 ヨシュア    考え ましょ う。1 世紀  クリスチャン  ヘブライ   話す   この  を「エホーシューア」と 発音 し,ギリシャ   話す  は「イエースース」と 発音   でしょ う。ヨシュア  いう ヘブライ    ギリシャ   訳し  聖書  記録    いる こと は,クリスチャン  分別  働かせ,自分 たち  言語  一般     用い    こと  示し   ます。―使徒 7:45。ヘブライ 4:8

同じ 原則      翻訳   適用 でき ます。明確  発音  定める こと より さらに 重要  こと は,聖書  正当  箇所      記さ   いる こと です。

^ 5節 ティンダル は,聖書  最初  5    で「Iehouah」と いう つづり  用い まし た。その 後,英語      変化 し,神    つづり  現在    なっ  ゆき ます。例えば,1612   ヘンリー  エインズワース は,「詩編」の 翻訳    一貫  て「Iehovah」と いう   用い まし た。1639   その   改訂     は,「Jehovah」と いう   用い まし た。同様 に,1901   出版   た「アメリカ 標準 訳」(英語)の 翻訳  たち は,ヘブライ  本文        いる 箇所 で「Jehovah」と いう   用い まし た。

^ 7節 「捕囚  しばらく  て,ヤハウェ  いう  は,特別  畏敬    もっ   られる よう  なり,み名  代わり  アドーナーイ  エローヒーム  いう   用いる こと  習わし  なっ た」と「新 カトリック 百科 事典」(第 2 版,英語)第 14  883‐884 ページ  述べ   ます。

^ 8節 詳しく は「神  言葉  研究 ガイド」と いう 冊子 の「ヘブライ  聖書     み名」と いう 見出し  ご覧 ください。

^ 11節 「旧約 聖書 神学 辞書」(英語)第 2  523‐524 ページ  ご覧 ください。

もっと調べる

聖書の質問に答える

神には名前がいくつありますか

一般に,神には「アラー」,「アルファであり,オメガである」,「エール シャッダイ」,「エホバ・イルエ」などの名前があると考えられています。神を何と呼ぶかは大切な問題でしょうか。

エホバに近づきなさい

「見よ,これがわたしたちの神である」

モーセが,すでに知っていた神の名について尋ねたのはなぜですか。

神からの良い知らせ

どうすれば神に近づけますか

神はどんな祈りも聞いてくださるのでしょうか。どのように祈るべきですか。ほかにも,どうすれば神に近づけるでしょうか。