内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

イエスが神の子と呼ばれているのはなぜですか

聖書の答え

聖書はたびたびイエスを「神の子」と呼んでいます。(ヨハネ 1:49)「神の子」という表現から,イエスが神によって創造されたこと,神がすべての命の創造者または命の源であることが分かります。(詩編 36:9。啓示 4:11)聖書は,人間が子どもを産むようにして神が父親になったわけではないことを教えています。

聖書はまた,天使たちを「まことの神の子ら」と呼んでいます。(ヨブ 1:6)最初の人間アダムも「神の子」でした。(ルカ 3:38)しかし,イエスは神が最初に,また直接創造した唯一の存在なので,イエスが特別な意味で神の子だと聖書は述べています。

 イエスは地上で生まれる前,天に住んでいましたか

はい。人間として地上で生まれる前,イエスは天使でした。イエス自身,「わたしは……天から下って来た」と言いました。(ヨハネ 6:38; 8:23

神はほかのすべてのものを創造する前にイエスを創造しました。聖書はイエスについてこう述べています。

イエスは,「その者の起こりは遠い昔から,定めのない昔の日からである」という預言を実現させました。(ミカ 5:2。マタイ 2:4‐6

 イエスは地上に来る前,何をしていましたか

天で高い立場に就いていた。イエスは次の祈りの中でこの立場について述べました。「父よ,世がある前にわたしがみそばで持っていた栄光で,わたしを……栄光ある者としてください」。(ヨハネ 17:5

父がすべてのものを創造するのを助けた。イエスは神のそばで「優れた働き手」として働きました。(箴言 8:30)聖書はイエスについてこう述べています。「他のすべてのものは,天においても地においても……彼によって創造された」。(コロサイ 1:16

神はイエスと一緒に,天使たちや宇宙など,他のすべてのものを創造しました。(啓示 5:11)神とイエスが協力したことは,ある面で設計者と施工者の関係に似ています。設計者は設計図を描き,施工者は設計図どおりに建設します。

神の言葉として仕えた。地上に来る前のイエスのことを聖書は「言葉」と呼んでいます。(ヨハネ 1:1)神はイエスを通して他の天使たちに指示や情報を伝達していたと思われます。

また,イエスは地上の人間に対し,神の言葉の代弁者として行動していたようです。神はイエスを通して,エデンの園のアダムとエバに指示を与えたと思われます。(創世記 2:16,17)イエスは,荒野の古代イスラエル人を導いた天使であり,イスラエル人がしっかり従うべき声の主だったと考えられます。(出エジプト記 23:20‐23 *

^ 18節 神が話す際に用いたのはイエスだけではありません。例えば,古代イスラエル人に律法を与えた時は,他の天使たちを用いました。(使徒 7:53。ガラテア 3:19。ヘブライ 2:2,3