アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

イエスの死が「多くの人の身代金」と言えるのはなぜですか

聖書  答え

イエス  自分    犠牲    こと は,神  人類     から 解放 する,つまり 救う ため  代償 でし た。聖書  は,イエス  流し    贖い(あがない)の 代価  呼ば    ます。(エフェソス 1:7。ペテロ  一 1:18,19)それ  イエス は,「多く    身代     自分    献げる(ささげる)ため に」来 た,と 言っ   です。―マタイ 20:28,「新 共同 訳」,日本 聖書 協会。

なぜ「多く    身代 金」が 必要 だっ   

最初  人間 アダム は,完全   つまり   ない     創造  れ,永遠  生きる 見込み  持っ   まし  が,神  背い  ため,その 見込み  失い まし た。(創世記 3:17‐19)そして 子ども  もうけ  時,罪  いう 欠陥  子孫  伝える こと  なり まし た。(ローマ 5:12)聖書  に,アダム  自分 自身  子孫       奴隷   て「売」っ た,と 述べ られ  いる  は,その ため です。(ローマ 7:14)アダム  子孫  みな  完全   で,だれ  アダム  失っ  見込み  買い戻す こと  でき ませ ん。―詩編 49:7,8

 は,希望  ない 状態  ある アダム  子孫  同情 なさい まし た。(ヨハネ 3:16)しかし,人間    正当  根拠  なく 見過ごし たり 容赦  たり  て,ご自分  公正  規準  曲げる こと  でき ませ ん。(詩編 89:14。ローマ 3:23‐26)それで,人類  愛する  ゆえに,罪  許す だけ  なく 消し去る ため  も,法的  必要  手だて  講じる こと  され まし た。(ローマ 5:6‐8)その 法的  基盤  なる  が,贖い です。

贖い   どんな 効力  ある 

聖書    くる「贖い」と いう   は,次  3   要素  含ま    ます。

  1. 支払わ れる 代価。―民数記 3:46,47

  2. 釈放  もたらす,つまり 請け戻す。―出エジプト 記 21:30

  3. 買い戻す もの  価値  対応 する。つまり,対象  ぴったり 合う 覆い  なる。 *

  1. 代価。聖書  よれ ば,クリスチャン は「代価  もっ  買わ れ」まし た。(コリント  一 6:20; 7:23)その 代価   イエス    こと  あり,イエス  自分    もっ て「あらゆる 部族  国語    国民   から   ため  人々  買い取」り   た。―啓示 5:8,9

  2. 釈放。イエス  自分    犠牲    こと で,「贖い  よる[罪 から の]釈放」が もたらさ  ます。―コリント  一 1:30。コロサイ 1:14。ヘブライ 9:15

  3. 対応。イエス  犠牲    もの は,アダム  失っ  もの  ぴったり 対応    ます。それ は,完全  人間      です。(コリント  一 15:21,22,45,46)聖書  は,「一   人[アダム]の  従順  通し  多く    罪人  され    同じ よう に,一   方[イエス  キリスト]の 従順  通し  多く      される」と 書か    ます。(ローマ 5:19)この 説明  より,1     多く  罪人  贖う ため  代価  なり 得る,と いう こと  分かり ます。実際,イエス  犠牲 は,その 恩恵  あずかる   必要  行動  取る「すべて    ため  対応 する 贖い」な  です。―テモテ  一 2:5,6

^ 11節 聖書  で「贖い」と 訳さ れる 原語  は,支払わ れる 代価 もしくは 価値 ある もの  いう 考え  含ま    ます。例えば ヘブライ  動詞 カーファル  は,基本  に,「覆」う  いう 意味  あり ます。(創世記 6:14)普通,罪  対応   覆い を,つまり 穴埋め  する  いう こと です。(詩編 65:3)名詞   コーフェル は,その 覆い  する ため,つまり  ある 状態 から 請け戻す ため  支払う 代価  指し ます。(出エジプト 記 21:30)同様  ギリシャ  リュトロン も,大抵 は「贖い」と 訳さ  ます が,「請け戻し  代価」と  訳せ ます。(マタイ 20:28,R  F  ウェイマス 訳「現代   よる 新約 聖書」[英語])ギリシャ  著述  たち  この  を,戦争 捕虜  贖う ため,あるいは 奴隷  釈放 する ため  代価  指し  用い まし た。

もっと調べる

贖い ― 神からの最大の贈り物

贖いとは何ですか。どうすればその益にあずかれますか。