内容へ

イエスは救世主ですか

せいしょこた

 イエスは,かみしたがひとたちがすくわれるように,わりとしてぶんいのちしました。そのことはせいしょなかで「あがない」とわれています。(マタイ 20:28)それで,せいしょによればイエスは「きゅうせいしゅ」です。(ヨハネだいいち 4:14せいしょにはさらにこうかれています。「ほかのだれわたしたちをすくことはできません。じょうひとびとあたえられたのうち,そのかたによってしかすくいはられません」。(使 4:12

 イエスは,ぶんしんこういだく「すべてのひとのためにあじわ」いました。(ヘブライ 2:9。ヨハネ 3:16)その,「かみはイエスをかえらせ」たので,イエスはてん使としててんもどりました。(使 3:15てんにいるイエスは,「ぶんとおしてかみちかづくひとたちをかんぜんすくうことができます。つねきていて,かれらのためにねがてくださるからです」。(ヘブライ 7:25

イエスにねがてもらうひつようがあるのはどうしてか

 わたしたちにんげんみなただしさにかんするかみじゅんからはずれているというで,つみびとです。(ローマ 3:23つみわたしたちとかみへだてるかべのようなもので,につながります。(ローマ 6:23)しかし,イエスはぶんしたあがなしんこういだひとたちを「たすけて」くれます。(ヨハネだいいち 2:1かみねがて,そのひとたちのいのりをいてください,あがないにもとづいてつみゆるしてください,とたんがんしてくれるのです。(マタイ 1:21。ローマ 8:34かみはそのねがいをとどけます。ぶんのぞんでいることといっしているからです。もともとかみがイエスをじょうつかわしたのは,「かれとおしてすくわれるため」でした。(ヨハネ 3:17

イエスをしんじてさえいればすくわれるのか

 イエスをしんじることはたいせつですが,すくわれるためにはしんじるだけではじゅうぶんです。(使 16:30,31せいしょには,「せいめいりょくのないからだんでいるのとおなじように,こうどうともなわないしんこうんでいるのです」とかれています。(ヤコブ 2:26すくわれるには,のことをおこなひつようがあります。

  •   イエスと,イエスのちちであるかみエホバについてまなぶ。(ヨハネ 17:3

  •   エホバとイエスにしんこうつ。(ヨハネ 12:44; 14:1

  •   エホバとイエスにしたがうことによって,しんこうあらわす。(ルカ 6:46。ヨハネだいいち 2:17)イエスは,ぶんを「しゅ」とひとぜんいんすくわれるのではなく,「てんにいるわたしちちのぞむことをおこなひとだけがすくわれる,とおしえました。(マタイ 7:21

  •   たいへんなことがあっても,しんこうあらわつづける。イエスは,そうすることのたいせつさをきょう調ちょうし,「わりまでしのんだひとすくわれます」といました。(マタイ 24:13