内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

イエスは復活した時に人間の体を取り戻しましたか

聖書の答え

聖書によると,イエスは「肉において死に渡され,霊において生かされ[復活させられ]」ました。―ペテロ第一 3:18。使徒 13:34。コリント第一 15:45。コリント第二 5:16

イエス自身の言葉によると,イエスは血肉の体で復活することにはなっていませんでした。イエスは,人類の贖い(あがない)として,「世の命のため」に自分の「肉」を与える,と述べています。(ヨハネ 6:51。マタイ 20:28)復活した時にその肉体を取り戻していたら,その贖いの犠牲を無効にしたことになります。しかし,それはあり得ません。というのは,聖書には,イエスが自分の肉体と血を「ただ一度かぎり」ささげた,と述べられているからです。―ヘブライ 9:11,12

イエスが霊の体によみがえったのなら,弟子たちはどのようにしてイエスを見ることができたのか

  • 霊の被造物は人間の体を着けることができます。例えば,過去に天使たちは人間の体を着けて現われ,人間と共に食べることや飲むことさえしました。(創世記 18:1‐8; 19:1‐3)それでも,霊の被造物であることに変わりはなく,物質界を離れることができました。―裁き人 13:15‐21

  • イエスも,復活後,一時的に人間の体を着けました。天使たちが以前に行なったのと同じです。とはいえ,霊の被造物なので,突然に姿を現わしたり消したりすることができました。(ルカ 24:31。ヨハネ 20:19,26)イエスが着けた肉体は,その時々で異なりました。ですから,イエスの親しい友人たちでさえ,イエスの言葉を聞いたりしぐさを見たりして初めて,それがイエスであることに気づきました。―ルカ 24:30,31,35。ヨハネ 20:14‐16; 21:6,7

  • 使徒トマスに現われたイエスは,傷跡のある肉体を着けていました。それはトマスの信仰を強めるためでした。トマスがイエスの復活を疑っていたからです。―ヨハネ 20:24‐29