内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

イエスはどんな外見でしたか

聖書​の​答え

イエス​が​どの​よう​な​外見​の​人​で​あっ​た​か​を​正確​に​知っ​て​いる​人​は​だれ​も​い​ませ​ん。イエス​の​容姿​に​つい​て​聖書​は​述べ​て​い​ない​から​です。ですから,イエス​の​身体​的​な​特徴​は​重要​で​は​ない​こと​が​分かり​ます。それでも​聖書​に​は,イエス​の​外見​に​つい​て​幾らか​知る​手がかり​が​あり​ます。

  • 特徴: イエス​は,母親​が​ユダヤ​人​だっ​た​の​で,ユダヤ​人​の​身体​的​な​特徴​を​受け継い​で​い​た​こと​でしょ​う。(ヘブライ 7:14)すぐ​に​見分け​が​つく​顕著​な​特徴​は​なかっ​た​と​思わ​れ​ます。ある​時​に​は,周囲​に​気づか​れる​こと​なく​ガリラヤ​から​エルサレム​まで​ひそか​に​旅行​する​こと​が​でき​まし​た。(ヨハネ 7:10,11)また,親しい​弟子​たち​と​い​た​時​で​さえ,イエス​は​目立た​なかっ​た​よう​です。武器​を​持っ​て​イエス​を​捕縛​し​よう​と​し​て​いる​大勢​の​人​に​対し,ユダ​・​イスカリオテ​は​どの​人​が​イエス​か​を​伝え​なけれ​ば​なり​ませ​ん​でし​た。(マタイ 26:47‐49

  • 髪​の​長さ: イエス​の​髪​は​長く​は​なかっ​た​でしょ​う。聖書​は,「男​が​長い​髪​を​し​て​いれ​ば,それ​は​彼​に​とっ​て​不​名誉​な​こと​です」と​述べ​て​いる​から​です。(コリント​第​一 11:14

  • あごひげ: イエス​は​あごひげ​を​蓄え​て​い​まし​た。イエス​は,大人​の​男性​が「あごひげ​の​端​を​損​な[う]」こと​を​禁じ​て​いる​ユダヤ​人​の​律法​に​従い​まし​た。(レビ​記 19:27。ガラテア 4:4)さらに​聖書​は,イエス​が​受ける​苦しみ​に​つい​て​の​預言​の​中​で,イエス​の​あごひげ​に​言及​し​て​い​ます。(イザヤ 50:6

  • 身体(からだ): あらゆる​記述​から,イエス​は​強健​な​体​の​持ち主​で​あっ​た​と​いう​こと​が​分かり​ます。宣教​期間​中,イエス​は​たくさん​の​距離​を​移動​し​まし​た。(マタイ 9:35ユダヤ​人​の​神殿​を​2​度​に​わたっ​て​清め​た際​に​は​両替​屋​の​台​を​倒し,むち​で​家畜​を​追い出し​た​こと​も​あり​まし​た。(ルカ 19:45,46。ヨハネ 2:14,15)マクリントク​および​ストロング​共編​の「百科​事典」(英語)に​は,「福音​書​の​記述​全体​は,[イエス​の]身体​が​丈夫​で​活力​に​あふれ​て​い​た​こと​を​示し​て​いる」と​あり​ます。(第​4​巻,884​ページ)

  • 顔​の​表情: イエス​は​温かく,思いやり​の​ある​人​だっ​た​の​で,顔​の​表情​に​も​それ​が​表われ​て​い​た​に​違いあり​ませ​ん。(マタイ 11:28,29)あらゆる​人​が,慰め​と​助け​を​得る​ため​に​イエス​を​捜し求め​まし​た。(ルカ 5:12,13; 7:37,38)子ども​も,緊張​せ​ず​に​イエス​の​そば​に​い​まし​た。(マタイ 19:13‐15。マルコ 9:35‐37

イエス​の​外見​に​つい​て​の​誤解

誤解: ある​人​たち​は,「啓示」の​書​が​イエス​の​髪​の​毛​を​羊毛​に,その​足​を「白熱​し​て​いる……銅」に​例え​て​いる​こと​を​根拠​と​し​て,イエス​は​アフリカ​系​の​血筋​だっ​た​に​違いない​と​論じ​て​いる。(啓示 1:14,15

事実: 「啓示」の​書​は,「しるし​に​より」示さ​れ​た​もの​です。(啓示 1:1)イエス​の​髪​の​毛​と​足​は​象徴​的​な​言葉​で​描写​さ​れ​て​おり,それ​は​地上​に​い​た​とき​の​イエス​の​外見​を​描写​する​ため​で​は​なく,復活​後​の​イエス​の​特質​を​説明​する​ため​でし​た。イエス​の「頭​と​髪​の​毛​は​白い​羊毛​の​よう​に,また​雪​の​よう​に​白[い]」と​述べ​られ​て​いる​よう​に,啓示 1​章​14​節​で​示さ​れ​て​いる​類似​点​は​質感​で​は​なく,色​です。これ​は​イエス​の​長年​蓄積​さ​れ​た​豊か​な​知恵​を​表わし​て​い​ます。(啓示 3:14)この​聖句​は,イエス​の​髪​の​毛​を​雪​の​質感​と​比較​し​て​い​ない​の​と​同様,羊毛​の​質感​と​比較​し​て​は​い​ませ​ん。

イエス​の​足​は「炉​の​中​で​白熱​し​て​いる​とき​の​純良​な​銅​に​似​て」い​まし​た。(啓示 1:15)さらに,イエス​の​顔​は「力​いっぱい​に​輝く​とき​の​太陽​の​よう」でし​た。(啓示 1:16)これら​の​描写​の​よう​な​肌​の​色​の​人種​は​い​ない​の​で,この​幻​は​象徴​的​な​もの​で​ある​はず​です。復活​し​た​イエス​を「近づき​難い​光​の​中​に​住[む]」方​と​し​て​示し​て​いる​の​です。(テモテ​第​一 6:16

誤解: イエス​は​弱々しい​人​だっ​た。

事実: イエス​の​振る舞い​に​は​男らしさ​が​あり​まし​た。例えば,イエス​は自分​を​捕らえ​に来​た​武装​し​た​群衆​を​前​に​し​て​堂々​と​名乗り出​まし​た。(ヨハネ 18:4‐8)工具​を​使う大工と​し​て​働い​て​い​た​こと​から​する​と,身体​的​に​も​強健​だっ​た​に​違いあり​ませ​ん。(マルコ 6:3

では,イエス​は​なぜ​苦しみ​の​杭​を​運ぶ​の​を​手伝っ​て​もらう​必要​が​あっ​た​の​でしょ​う​か。なぜ,イエス​と​共​に​処刑​さ​れ​た​者​たち​より​も​先​に​亡くなっ​た​の​でしょ​う​か。(ルカ 23:26。ヨハネ 19:31‐33)イエス​が​処刑​さ​れる​時​に​は​すでに,その​体​は​ひどく​弱っ​て​い​まし​た。イエス​は​精神​的​な​苦悩​も​あり,一​晩​中​起き​た​まま​でし​た。(ルカ 22:42‐44)また,その​晩​は,ユダヤ​人​から​不当​な​扱い​を​受け,翌朝,ローマ​人​から​拷問​を​受け​て​い​まし​た。(マタイ 26:67,68。ヨハネ 19:1‐3)こう​し​た​事柄​は,イエス​の​死​を​早める​要因​と​なっ​た​こと​でしょ​う。

誤解: イエス​は​いつも​陰気​で​悲しげ​な​人​だっ​た。

事実: イエス​は,聖書​中​で「幸福​な​神」と​描写​さ​れ​て​いる​天​の​父,エホバ​の​特質​を​完璧​に​反映​し​て​い​まし​た。(テモテ​第​一 1:11。ヨハネ 14:9)実際,イエス​は,幸福​に​なる​秘けつ​を​他​の​人​に​教え​まし​た。(マタイ 5:3‐9。ルカ 11:28)これら​の​事実​は,イエス​の​顔​の​表情​に​は​多く​の​場合,幸福​な​気持ち​が​表われ​て​い​た​こと​を​示し​て​い​ます。