内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

だれがカインの妻になりましたか

聖書の答え

最初の人間夫婦の長男であるカインは,実の妹か近親の女性の1人と結婚しました。カインとその家族に関する聖書の記述を調べると,そう結論できます。

カインとその家族についての事実

  • すべての人はアダムとエバの子孫である。神は「一人の人[アダム]からすべての国の人を造って地の全面に住まわせ」ました。(使徒 17:26)アダムの妻エバは,「生きているすべての者の母」となりました。(創世記 3:20)ですから,カインはアダムとエバの子孫のだれかと結婚したに違いありません。

  • カインと弟のアベルは,エバの生んだ最初の子どもたちだった。創世記 4:1,2)カインは,弟を殺したために追放される時,「だれでもわたしを見つける者はきっとわたしを殺すでしょう」と言いました。(創世記 4:14)カインはだれを恐れていたのでしょうか。聖書は,アダムが「息子や娘たちの父となった」と述べています。(創世記 5:4)ですから,カインが恐れていたのは,自分の兄弟や親族だったようです。

  • 人類史の初期には,親族同士の結婚は珍しいことではなかった。例えば,忠実な人アブラハムは腹違いの妹と結婚しました。(創世記 20:12)親族同士の結婚を禁止したのはモーセの律法が最初で,カインの時代から何世紀も後のことでした。(レビ記 18:9,12,13)当時は,近い血縁関係にある人同士でも,障害のある子どもが生まれることは少なかったようです。

  • 聖書は,アダムとエバやその家族に関する出来事を歴史上の事実としている。アダムまでさかのぼる詳細な家系の記録は,モーセの書いた創世記だけでなく,歴史家エズラやルカの記した書にも出てきます。(創世記 5:3‐5。歴代第一 1:1‐4。ルカ 3:38)聖書筆者たちは,カインの物語を歴史上の事実として引用しています。(ヘブライ 11:4。ヨハネ第一 3:12。ユダ 11