内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

気の合う人がいません

どうしたらいいか

まず,どんなタイプの人が苦手か考えてみましょう。

年齢:

苦手なのは…

  • 同年代

  • 年上の若者

  • 大人

能力:

苦手なのは…

  • スポーツが上手な人

  • 才能のある人

  • 頭がいい人

性格:

苦手なのは…

  • 自信がある人

  • 人気のある人

  • グループで固まる人

次に,上で選んだタイプの人と一緒の時にどうすることが多いか,下から選んでください。

  • 同じものに興味がある,または同じようにできるふりをする。

  • 相手が関心を持っていることは無視して,自分の関心のあることを話す。

  • 黙っていて,何とかしてその場を離れようとする。

そして,自分から行動しましょう。相手が話しかけてくれるとは限りません。時には自分から話しかける必要があります。(フィリピ 2:4)どのようにそうできるでしょうか。

同年代ではない人に目を向けます。考えてみてください。同年代の人がいないから友達ができない,と不平を言うのはもっともなことでしょうか。それは,食べる物が何もない島で,周りの海には魚がたくさんいるのに,捕ろうともせずに飢え死にするようなものです。

母は会衆の年上の人と話してみるよう勧めてくれました。意外と共通点があるものよ,と言いました。母の言うとおりでした。今では友達がたくさんいます」。―ヘレナ,20歳。

会話の技術を身につけることも大切です。かぎとなるのは,(1)よく聞く,(2)質問する,(3)心から関心を払うことです。―ヤコブ 1:19

自分が話すよりも話を聞くよう努力しています。話す時は,自分のことばかり話したり,ほかの人のことを悪く言ったりしないよう気をつけています」。―セレナ,18歳。

相手が僕のあまり知らないことについて話そうとする時には,説明してもらうようにします。そうすると大抵,もっといろいろなことが聞けます」。―ジャレド,21歳。

わたしはシャイなほうなので,会話するにはがんばらないといけません。でも友達を作るには親しみやすくなる必要があります。だから話すようにしているんです」。―リア,16歳。