内容へ

若い人は尋ねる

「時間がない」と思ったら

 予定を立てるのが大切なのはなぜ?

  • 時間はお金のようです。無駄に使ってしまうと,必要な時になくなってしまいます。逆に時間を上手に管理できるなら,やりたいことをする時間も残ります。

    聖書のアドバイス: 「怠惰な者は欲しがってはいるが,その魂は何も得ない。しかし,勤勉な者たちの魂は肥える[または,十分に満たされる]」。(箴言 13:4

    ここがポイント: 予定を上手に立てると,自由な時間を増やせます。

  • スケジュール管理能力は大人になっても役立つ大切なスキルです。きちんと管理できないと,仕事を首になることさえあるかもしれません。もしあなたが社長だったら,いつも遅刻する従業員をずっと雇っていたいと思いますか。

    聖書のアドバイス: 「ごく小さなことに忠実な人は多くのことにも忠実で[す]」。(ルカ 16:10

    ここがポイント: 予定をきちんと立てられる人は信頼されます。

でも,予定の管理は簡単ではありません。どんなハードルがあるでしょうか。

ハードル1: 友達

「友達に誘われたら,忙しいときでも一緒に出かけてしまいます。『何とかなる』って思っちゃうんです。でも,大抵はうまくいきません。最悪って感じです」。シンシア

ハードル2: 気が散る

「テレビは掃除機みたいです。一度見始めると,もう離れられません」。アイビー

「スマホを見ていると,時間があっという間に過ぎていきます。バッテリーが切れない限り,やめられないんです。そんな自分が嫌になります」。マリー

ハードル3: 先延ばしにする

「宿題とか,やらなきゃいけないことをなかなか始められません。ぎりぎりになるまで,どうでもいいことをしてしまいます。予定がうまく立てられないんです」。ベス

予定を上手に立てると,自由な時間を増やせます

 何ができるか

  1. やるべきことをリストにする。家の手伝いや宿題も入れましょう。それぞれにかかる時間を書いてみます。

    聖書のアドバイス: 「より重要な事柄を見きわめる」。(フィリピ 1:10

  2. やりたいことをリストにする。SNSやテレビを見ることなどもリストに入るかもしれません。それぞれにかけている時間を書いてみます。

    聖書のアドバイス: 「知恵をもって歩み,自分のために,よい時を買い取りなさい」。(コロサイ 4:5

  3. プランを立てる。1と2で書いたリストを見返しましょう。大事なことをする十分な時間はありますか。遊ぶ時間を削る必要がありますか。

    ヒント: 1日のToDoリストを作りましょう。終わったものにはチェックを入れます。

    聖書のアドバイス: 「勤勉な者の計画は必ず益をもたら[す]」。(箴言 21:5

  4. やりとげる。誘われても断わらなければいけないこともあります。でも,やるべきことが終わっていれば,あとの時間は自由ですし,もっとリラックスできるでしょう。

    聖書のアドバイス: 「自分の務めを怠ってはなりません」。(ローマ 12:11

  5. あとで自分にご褒美をあげる。タラという若い女性はこう言います。「ToDoリストに2つチェックを付けたので『よし,15分だけテレビを見よう』と思うことがあります。でも,15分が30分になって,30分が1時間になって,気がついたら2時間も見ていたんです!」

    どうすればいいでしょうか。気晴らしは,やることが全部終わったあとのご褒美だと考えましょう。

    聖書のアドバイス: 「自分の骨折りによって魂に良いものを見させること[または,一生懸命働く充実感]に勝るものは何もない」。(伝道の書 2:24