内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

若い人は尋ねる

性のことで頭がいっぱいになってしまいます

「セックスのことが突然頭に浮かんできて,なかなか離れません。頭の中が誰かに支配されている感じです」。ベラ

「どうしても性欲を抑えられません。頑張っても頑張っても,無理なんです」。ジョン

ベラやジョンと同じように感じていますか。きっとこの記事が役立つでしょう。

 考えないようにすべき?

アレックスはこう言います。「セックスしたくなるのは神様が性欲を与えたからなんだ,とおじに教えられました」。

ある意味でアレックスのおじは正しいことを言っています。神様が性欲を与えました。その目的は,人類が子供を産んで存続するためでした。でも,性のことばかり考えないようにすべき理由があります。そのうちの2つを考えましょう。

  • 聖書によると,性関係を持てるのは結婚した夫婦の間だけです。(創世 1:28; 2:24

    あなたは独身で,神様のこの基準を大切にしたいと思っていますか。セックスのことを考え続けても不満がたまるだけです。誘惑に負けて実際にセックスをしてしまい,そのことを後悔している人はたくさんいます。

  • 別のことに考えを切り替えようと努力するなら,自制心が養われていきます。(コリント第一 9:25

自制心があれば,今も将来も充実した生活を送れます。自分をコントロールできる子は大人になっても,健康的で,金銭をよく管理し,法律をしっかり守っているという調査結果があります。 *

 なぜ大変なのか

世の中には性の情報があふれていますし,若い時期には体のホルモンの変化も生じます。それで,セックスのことを考えないようにするのは大変です。

「どのテレビ番組も,結婚前のセックスのいい面だけを強調していると思います。リスクをよく知っていないと,そういうことばかり考えてしまうんです」。ルース

「職場で下品な話を何度も耳にすると,気になってきちゃうんです。不道徳なこととは思えなくなって,感覚がまひしてきます」。ニコール

「SNSでいろんな画像を見ているうちに,ガードが緩んできます。一度,目に焼き付いてしまった画像はなかなか消えません!」マリーア

こうした理由があるので,あなたもパウロと同じように感じるかもしれません。パウロは「正しいことをしたいと願うのに,自分の中に悪がある」と書きました。(ローマ 7:21

良くない考えが“すみ着かない”ようにしましょう。

 何ができるか

頭を切り替える。何かほかのことに集中してみましょう。趣味やスポーツ,運動などは頭を切り替えるのに役立ちます。バレリーは「聖書を読みます。とても品のある内容なので,それに意識を向ければ,ほかのことを考える余地はなくなります」と話しています。

性のことが頭に浮かぶのは自然なことです。でも,自分の意識次第で,良くない考えを振り払うことができます。

「良くないことが頭に浮かんできたら,別のことを考えます。それから,どんなきっかけでそうなったのかを見分けるようにしています。お気に入りの音楽や画像をデリートする時もあります」。ヘレナ

聖書のアドバイス 「正しいこと,清いこと……について,考え続けてください」。(フィリピ 4:8

良い友達を選ぶ。露骨な性の話ばかりする友達と一緒にいると,影響を受けてしまいます。

「10代の頃は本当に大変でした。一番の原因は友達です。良くないことを勧める人たちのそばにいると,自分もしたくなります。気持ちに火が付く感じです」。サラ

聖書のアドバイス 「賢い人たちと共に歩むと賢くなり,愚かな人たちと関わり合うと苦しい目に遭う」。(格言 13:20

不健全なエンターテインメントを避ける。今日のエンターテインメントのほとんどはセックスを売りにしています。ニコールはこう言います。「音楽が一番の原因です。自分では抑え切れないほど,強い衝動を感じることがあります」。

「刺激の強い映画やテレビ番組を見るようになって,気が付くと頭はセックスのことでいっぱいでした。でも何が原因かはすぐに分かりました。それで,見るのをやめると,別のことを考えられるようになりました。見るものをちゃんと選んでいれば,悪い考えに負けたりしないと思います」。ジョアン

聖書のアドバイス 「性的不道徳や,あらゆる汚れや貪欲については,皆さんの間で口に上ることさえあってはなりません」。(エフェソス 5:3

ここがポイント 「性欲は大事だから我慢しない方がいいし,我慢するのは無理」と考える人がいます。でも人間には本来,高い知性があると聖書は教えています。人は何を考えるかを自分でコントロールできるのです。

聖書のアドバイス 「考え方を新しくする努力を続けましょう」。(エフェソス 4:23

^ 16節 自制心は結婚してからも必要です。独身のうちに鍛えておきましょう。