内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

若い人は尋ねる

オーラルセックスは本当にセックスですか

米国疾病対策予防センターの報告によると,インタビューに答えた15歳から19歳の約半数は,オーラルセックス(口腔性交)をしたことがありました。「オーラルセックスは新しいおやすみのキス」(英語)という本の著者シャーリーン・アザムもこう述べています。「10代の子たちに[オーラルセックスについて]聞くと,大した問題ではないと言うだろう。実際,彼らはそれをセックスとは考えていない」。

 あなたはどう思いますか

次の質問に「はい」か「いいえ」で答えてください。

  1. オーラルセックスで妊娠することはありますか。

    1. はい

    2. いいえ

  2. オーラルセックスで病気に感染することはありますか。

    1. はい

    2. いいえ

  3. オーラルセックスは本当にセックスですか。

    1. はい

    2. いいえ

 実際はどうですか

自分の答えを下の答えと比べてください。

  1. オーラルセックスで妊娠することはありますか。

    答え: いいえ。そのために,多くの人が間違ってオーラルセックスは無害だと考えています。

  2. オーラルセックスで病気に感染することはありますか。

    答え: はい。オーラルセックスをする人は,A型またはB型肝炎,性器いぼ,淋病(りんびょう),ヘルペス,HIV,梅毒などに感染することがあります。

  3. オーラルセックスは本当にセックスですか。

    答え: はい。他の人の性器の関係した行為 ― 性交,オーラルセックス(口腔性交),アナルセックス(肛門性交),他の人の性器を刺激する行為など ― はセックスです。

 考えてみるべきなのはなぜですか

オーラルセックスという問題に関連した聖句を幾つか考えてみましょう。

聖書の言葉: 「これが神のご意志であるからです。すなわち,……あなた方が淫行を避けることです」。―テサロニケ第一 4:3

「淫行」すなわち性的な不道徳と訳される言葉の原語は,結婚関係外の親密な行為すべてを指します。それには,性交,オーラルセックス,アナルセックス,他の人の性器を刺激する行為が含まれます。性的に不道徳な行為に携わる人は,重大な結果を身に招きます。中でも特に悲惨なのは,神との友情を損なうことです。―ペテロ第一 3:12

聖書の言葉: 「淫行を習わしにする人は自分の体に対して罪をおかしているのです」。―コリント第一 6:18

オーラルセックスは,身体的,霊的な害を及ぼします。また,それには感情的な代償も伴います。「性について子どもと話す」(英語)という本はこう述べています。「利用されたという気持ち,後悔の念,無力感は,膣性交(ちつせいこう)だけのものではない。間違った状況で性交を行なったために感じるあらゆる悪感情は,間違った状況でどんなタイプのセックスに関わった時にも感じるものだ……。セックスはセックスなのである」。

聖書の言葉: 「わたし,エホバは,あなたの神,あなたに自分を益することを教える者……である」。―イザヤ 48:17

性に関する神の律法は本当に益となる,とあなたは信じていますか。それとも,自由を奪うものだと感じますか。答えを出す前にこう考えてみてください。交通量の多い道路には,制限速度の表示や信号,一時停止の標識があります。あなたはそれらを自由を奪うものとみなしますか。それとも保護するものとみなしますか。もしもあなたが,さらには他のドライバーも,それらを無視するならどうなりますか。

交通規則は自由を制限するが,保護となる。同じように,神の律法も制限を加えるが,あなたの保護となる

神の規準もそれと似ています。無視するなら,自分のまいたものを刈り取ることになります。(ガラテア 6:7)「自分の信念や価値観を捨て去り,正しいと思えない行為に関われば関わるほど,人は自尊心を失うことになる」と,「セックス・スマート」(英語)と言う本は述べています。対照的に,神の規準に従って生活するなら,本当に道徳的な人であることを示せます。それだけでなく,清い良心を保つこともできるでしょう。―ペテロ第一 3:16