内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

若い人は尋ねる

どうしたら運動したくなる?

 どうして運動が必要?

ある国々では,若い人たちが運動不足のために不健康になっています。聖書は「体の訓練は……益があ[る]」ことを認めています。(テモテ第一 4:8)次の点を考えてみましょう。

  • 運動すれば気分がスッキリ。体を動かすと,脳内でエンドルフィンが分泌され,喜びや爽快感が高まります。運動は「自然の抗うつ剤」と言われています。

    「朝一番に走りに行くと,充実した1日を送れます。ランニングで気分がアップします」。レジーナ

  • 運動すればスタイルが良くなる。適度に運動すると,体が丈夫で元気になり,もっと自信が持てます。

    「1年前は1回もできなかった懸垂が,今では10回もできるようになって,すごくうれしいです。体のケアができていると思うと,気分がいいんです!」オリビア

  • 運動すれば長生きできる。運動すると,心臓血管系や呼吸器系に良い効果があります。有酸素運動は,男女共に主な死亡原因である冠状動脈疾患の予防にもなります。

    「健康的な運動習慣を身に着けるなら,神様から頂いた命への感謝を表わせると思います」。ジェシカ

ここがポイント 運動すると,今だけでなく,将来ずっと健康でいられます。トーニャという女性はこう言います。「『あの時,ハイキングとかランニングをしなきゃよかった』なんて言わないと思います。やる気が起きなくても頑張って運動した時には,『やってよかった』って思えます」。

車はメンテナンスしないとそのうち故障する。同じように,運動をしないと体に支障が出てくる。

 運動しない理由は何だろう?

次のような理由があるかもしれません。

  • やる気が出ない。「みんな若い時は怖いもの知らずです。自分が病気になっている姿は想像できません。それはお年寄りの問題だって考えてしまうんです」。ソフィア

  • 時間がない。「予定が忙しいので,食事や睡眠の時間でさえ意識しないと作れません。運動の時間はなかなか取れません」。クラリッサ

  • お金がかかる。「体型を維持するにはお金がかかります。スポーツジムに行きたいなら,料金を払わないといけません」。ジーナ

考えてみよう

あなたにとって一番大きな理由は何ですか。それをなくすには少し頑張る必要がありますが,その努力は報われます。

 どうすれば適度な運動ができる?

次の点を試してみましょう。

  • 自分の健康管理に気を配る。(ガラテア 6:5

  • 言い訳をしない。(伝道の書 11:4)運動を始めるために,スポーツジムに申し込む必要はありません。自分が楽しめそうな活動を見つけ,それを日々の日課にしましょう。

  • ほかの人がどうやって運動しているか,聞いてみる。(箴言 20:18

  • 計画を立てる。目標を決め,進捗状況を記録してモチベーションを保ちましょう。(箴言 21:5

  • 一緒に運動してくれる友達を見つける。その友達は,あなたが運動の習慣をちゃんと守れるように助けてくれるでしょう。(伝道の書 4:9,10

  • 途中で挫折するとしても,あきらめてはいけない。(箴言 24:10

 バランスが大事

聖書は男性にも女性にも「習慣に節度を守[る]」よう勧めています。(テモテ第一 3:2,11)バランスが大切です。運動をやりすぎても大抵は逆効果です。ジュリアという女性は「筋トレばかりして知性を磨かない男性には魅力を感じません」と言っています。

「自分を追い込め」といったキャッチフレーズに注意しましょう。そのような言葉を真に受けると,体を痛め,生活の中の「より重要な事柄」を見失ってしまうかもしれません。(フィリピ 1:10

運動する気にさせる写真やポスターなどが裏目に出ることもあります。ベラという女性はこう話します。「スタイル抜群の女性の写真を持ち歩いている女の子たちがいます。彼女たちはモチベーションを上げたいときにそういう写真を眺めます。でも結局,自分と理想の女性を比べてもがっかりするだけです。見た目だけでなく,健康のためになる目標を持ったほうがいいです」。